【機動戦士ガンダム】水星の魔女プロローグに登場する機体一覧6体まとめてみた。

ガンダム・ルブリスガンダムシリーズ
ガンダム・ルブリス
スポンサーリンク

水星の魔女に登場した機体6体

水星の魔女プロローグのロゴ

水星の魔女プロローグのロゴ

この記事は水星の魔女プロローグに登場した機体をまとめた記事である。

水星の魔女アニメ1期に登場した機体についてはこちらの記事にまとめてある。

以下は水星の魔女プロローグのあらすじ。

小惑星に建造されたフロント(宇宙世紀でいうスペースコロニーみたいなもの?)、フォールクヴァング内のヴァナディース機関のラボでは、ガンダム・ルブリスの稼働実験が行われていた。

モビルスーツ評議会から課された条件をクリアができないガンダムルブリスに、焦燥感を募らせるテストパイロット、エルノラ・サマヤだったが、その日は、彼女の娘エリクトが4歳を迎える誕生日でもあった。

しかし突如、モビルスーツ開発評議会の特殊部隊ドミニコス隊のMS隊がラボを襲撃し、エルノラはガンダム・ルブリスで迎撃に向かうのだった……。

PROLOGUE

新品価格
¥220から
(2022/12/25 22:42時点)

  1. ガンダム・ルブリス
  2. ガンダムルブリス 量産試作モデル
  3. ベルギベウ
  4. ハイングラ
  5. 輸送船ベガヴェント
  6. ユリシーズ

①ガンダム・ルブリス

ガンダム・ルブリスと

ガンダム・ルブリスとパイロットのエルノラ・サマヤ

全高18.0m
重量49.3t
武装ビームバルカン砲×2
レシーバーガン(レシーバーガンの先端から発振するビームブレイド×1)×1
ビームサーベル×2
コンポガンビットシールド(ビットステイヴ×7)×1
搭乗者エルノラ・サマヤ
エリクト・サマヤ
開発元オックス・アース・コーポレーション

水星の魔女プロローグに登場。

オックス・アース・コーポレーションが開発した試作機で、GUNDフォーマットを採用したMS「GUND-ARM」の一機であり、ガンビットと呼ばれる群体兵器システムで構成されたシールドを装備している。

作中ではガンダム・ルブリスのテストパイロットかつ、ヴァナディース機関の研究員でもあったエルノラが、ルブリスの起動実験に挑戦するものの、起動に失敗している状態であった。

しかし、エルノラの4歳の娘、エリクト・サマヤ(愛称エリー)がルブリスの実験施設であるヴァナディース機関のラボに訪れた際、機関の代表カルド・ナボは、エルノラの知らないうちにガンダム・ルブリスにエリクトを乗せる。

(ちなみにこのことは、エルノラが歴代ガンダム主人公最年少でガンダムに乗った記録となった。)

エリクト・サマヤとカルド・ナボ

エルノラの娘エリクト・サマヤとヴァナディース機関の代表カルド・ナボ

そしてカルドはエリクトの音声による生体認証を済ませた直後に、ルブリスのあるヴァナディース機関ラボは襲撃されてしまう。

襲撃に際し、起動しないルブリスに乗り出撃するエルノラだが、先にルブリスに乗り込んでいたエリクトの声に呼応し、ルブリスは起動する。

ガンダムルブリス

ガンビットを展開するガンダムルブリス

襲撃の事情も知らないエリクトがルブリスの中で無邪気にはしゃぐ中、迫りくる敵であるドミニコス隊のMS部隊に対し、ルブリスはエリクトの声に応えガンビットを展開。

あっという間に隊長機であるベギルベウを除き、随伴機のハイングラは成すすべなく撃墜されるのだった。

エリクト・サマヤ

モニターから爆発する3機のハイングラを見て(左)、「ろうそくみたいできれいだね」と無邪気に感想を述べるエリクト(右)

その後も残ったベギルべウとエルノラの操縦するガンダム・ルブリスは戦闘を続けるが、苦戦を強いられる。

ガンダムルブリスとベルギベウ

接触するガンダムルブリスとベルギベウ

しかし救援にきたナディム操縦するガンダムルブリス 量産試作モデルの活躍により、ガンダムルブリスは退却し辛うじて生還を果たすのだった。

 

ガンダム・ルブリスのガンプラなどのグッズ

ガンダム・ルブリスのガンプラなどのグッズは以下のようなものがある。

HG 機動戦士ガンダム 水星の魔女 ガンダムルブリス 1/144スケール 色分け済みプラモデル 2587102

新品価格
¥3,980から
(2022/10/5 19:46時点)

 

ガンダムベース HG1144 ガンダムルブリス クリアカラー

新品価格
¥12,980から
(2022/12/20 21:04時点)

 

PROLOGUE

新品価格
¥220から
(2022/10/5 19:46時点)

スポンサーリンク



②ガンダムルブリス 量産試作モデル

ガンダムルブリス 量産試作モデルとナディム・サマヤ

ガンダムルブリス 量産試作モデルと、エルノラの夫であり、エルノラの父であるナディム・サマヤ

全高18.0m
重量49.1t
武装ビームバルカン砲×2
ビームライフル×1
背部ガンビット内蔵大型ランチャー×2
搭乗者ナディム・サマヤ
ウェンディ・オレント
開発元オックス・アース・コーポレーション

水星の魔女プロローグに登場。

オックス社が製造したガンダム・ルブリスの量産タイプで、背部にガンビットを格納した大型ランチャーを装備している。

ガンダムルブリス 量産試作モデルとガンビット

ガンビットを展開するルブリス 量産試作モデル(左)、展開したガンビットは敵のハイングラに付着し、爆発させることができる(右)

作中ではガンダム・ルブリスのあるラボに2機の量産試作モデルの姿が確認され、ラボ襲撃時には、ナディム・サマヤもそのうちの1機に搭乗し、ドミニコス隊の迎撃に向かう。

ウェンディ・オレントのガンダムルブリス量産型モデル

ウェンディ・オレント(左)とガンビットを展開するウェンディ機(右)

しかし、ナディムが乗っていない方のウェンディ・オレント機は、ベギルベウとハイングラの攻撃の前にあっけなく撃破されナディムも苦戦を強いられる。

そんな中出撃したガンダム・ルブリスによりハイングラは撃破されるものの、ベギルベウは強敵であり、苦戦は続いているのであった。

ナディムとガンダムルブリス量産型モデル

エリクトやエルノラのため覚悟を決めるナディム(左)、量産型モデルでベルギベウに突撃し、最後まで時間を稼ぐため戦った(右)

それでも愛する妻と娘を守るためナディムは懸命に戦い、ガンダム・ルブリスを撤退させるため、自らがおとりとなりベギルべウの前に立ちふさがるのだった。

その結果、ベルギべウの前にナディムの量産型モデルは撃破され、ナディムも命を落としてしまうが、無事ガンダム・ルブリスと大事な家族を守りきることには成功した。

 

③ベルギベウ

ベルギベウとケナンジ・アベリー

ベルギベウとパイロットのケナンジ・アベリー

全高18.3m
重量55.1t
武装ベイオネット×2
ノンキネティックポッド×2
フットユニット(鉤爪)×2
搭乗者ケナンジ・アベリー
開発元グラスレー・ディフェンス・システムズ

水星の魔女プロローグに登場。

グラスレー・ディフェンス・システムズが開発したMSで、2連装のビームガンユニットと実体刃のソードユニットで構成される両腕の「ベイオネット」が特徴的。

モビルスーツ開発評議会の特殊部隊ドミニコス隊のケナンジ・アベリーが搭乗する。

随伴機のハイングラと共にガンダムルブリスのある、ヴァナディース機関のラボの襲撃に向かう。

その際、2機のガンダムルブリス 量産試作モデルと交戦し圧倒するが、途中で現れたガンダム・ルブリスのガンビットの猛攻により、ハイングラが撃破され、不利な状況に陥る。

ベルギベウ

アンチトードを展開しベルギベウ(左)、これによりルブリス量産型のガンビットは無力化されてしまう(右)

しかし、ベルギベウはフライトユニットの左右に装備した有線式遠隔操作端末「ノンキネティックポッド」の「アンチドート」を使用する事で、ウェンディ・オレントの乗る量産試作モデルを無力化し撃破。

ノンキネティックポッドとベルギベウ

ノンキネティックポッドがアンチトードを展開している様子(左)とベルギベウが無力化したウェンディの量産型モデルを撃破し踏みつける(右)

次のターゲットにルブリスを定め襲い掛かる。

そんな中、駆け付けたナディムの量産試作モデルと交戦し、これを撃破するもののガンダム・ルブリスの退却を許してしまうのだった。

 

ベルギベウのガンプラなどのグッズ

ベルギベウのガンプラなどのグッズは以下のようなものがある。

HG 機動戦士ガンダム 水星の魔女 ベギルベウ 1/144スケール 色分け済みプラモデル 2587103

新品価格
¥1,760から
(2022/10/5 19:47時点)

 

【イベント限定】HG 1/144 ベギルベウ [クリアカラー] 機動戦士ガンダム 水星の魔女

新品価格
¥3,198から
(2023/1/2 15:59時点)

④ハイングラ

ハイングラとサリウス・ゼネリ

グラスレー社で開発されたハイングラとグラスレー社CEOのサリウス・ゼネリ

全高18.6m
重量54.7t
武装ビームライフル×1
ビームサーベル×2
シールド×1
開発元グラスレー社

水星の魔女プロローグに登場。

グラスレー社製の量産型MSでありベギルベウの随伴機として、ドミニコス隊に配備される。

作中ではドミニコス隊で3機の姿が確認され、ベルギベウとともにヴァナディース機関のラボを襲撃する。

ハイングラ

ヴァナディース機関を襲撃するハイングラ隊

途中、2機のガンダムルブリス 量産試作モデルと交戦し、内1機を撃破するものの、突如現れたガンダム・ルブリスのガンビット展開により、なすすべなく全機撃破されてしまうのだった。

 

⑤輸送船ベガヴェント

輸送船ベガヴェント

輸送船ベガヴェント、左は後ろ姿

搭乗者ドミニコス隊の兵士

「PROLOGUE」に登場し、フォールクヴァング内部の制圧のためにドミニコス隊が運用する輸送船。

作中ではベガヴェントの入港を阻止するようカルド・ナボが叫ぶが、時すでに遅く、ドミニコス隊の制圧部隊は輸送機を降り、制圧を開始するのだった。

 

⑥ユリシーズ

ユリシーズ

ユリシーズとその艦長(右)

搭乗者ドミニコス隊の兵士
武装2連装ビーム砲×2(上下)

「PROLOGUE」に登場。

ドミニコス隊の母艦で両舷に発艦用カタパルトを持ち、ハインドラ、ベルギベウを出撃させた。

ユリシーズ

2連装ビーム砲を発射するユリシーズ

またドミニコス隊部隊の支援のためか、艦上下から2連装のビーム砲を発射するシーンが確認できる。

 

まとめ

水星の魔女プロローグを見てから、水星の魔女本編を見ると、物語の世界観や雰囲気がまた違ったものに見えるため、是非プロローグの視聴もおすすめしたい。

【機動戦士ガンダム】水星の魔女に登場した全38体のモビルスーツや機体まとめてみた。
【全38体】水星の魔女に登場するモビルスーツ・機体 この記事は、機動戦士ガンダム水星の魔女のアニメ第1期に登場する、すべてのモビルスーツや機体をまとめた記事である。 水星の魔女プロローグに登場した機体は、こちらの記事にまとめてある。...
【水星の魔女】アニメ1期全12話のネタバレあらすじまとめてみた。
【水星の魔女】アニメ1期全12話のあらすじ この記事は水星の魔女アニメ1期のネタバレを含む、あらすじを紹介するものである。 なお、登場した機体に関してはこちらを参照して欲しい。 第1話「魔女と花嫁」 第2話「呪いのモ...
【水星の魔女】スレッタとエリクトは同一人物なのか?スレッタの正体を考察してみた。
スレッタとエリクトは本当に同一人物?浮かぶ6つの疑問 スレッタ・マーキュリーとエリクト・サマヤが同一人物と言う認識は、水星の魔女のプロローグを見てから、アニメ本編を見ているとなんとなく「エリクトが偽名でスレッタと名乗ってアスティカシア高等...
【水星の魔女】株式会社ガンダム社歌(pv)の株式会社ガンダムについてまとめてみた。
株式会社ガンダム社歌(pv)について 株式会社ガンダム社歌(pv)は、水星の魔女8話「彼らの採択」でミオリネ・レンブランが社長を務める、株式会社ガンダムの企業紹介動画である。 ガンダム、ガンダム 希望の光ぃー ガンダム、ガンダ...
【水星の魔女】ダブスタクソ親父とはどういう意味なのか?調べてみた。
ダブスタクソ親父とは何なのか? ダブスタクソ親父の概要 ダブスタクソ親父へのツイッター上での反応 ダブスタクソ親父関連の動画 ①ダブスタクソ親父の概要 ダブスタくそ親父は、水星の魔女第2話「呪われたモビ...
【水星の魔女】「ロミジュリったら許さないからね!」とはどういう意味か?調べてみた。
【水星の魔女】ロミジュリったら許さないからね!とは何なのか? ロミジュリったら許さないからね!の概要 ロミジュリったら許さないからね!へのツイッター上の反応 ①ロミジュリったら許さないからね!の概要 ロミジュ...
タイトルとURLをコピーしました