【ファーストガンダム】ガンタンクが宇宙戦で活躍できる方法を考えてみた!!

2019年9月16日

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

ガンタンクの宇宙戦

 

 

url

画像出典:gundam1uruyo.blog.fc2.comより

テレビ版『機動戦士ガンダム』第32話「強行突破作戦」においてはガンタンクで宇宙で戦うシーンが見られる。

 

『劇場版においては、さすがに無茶苦茶だと思われたのか、ガンタンクの代わりにガンキャノンで宇宙戦をこなしていたが(なかったことにされた))

 

なんでも、ガンタンクは底部スラスターと姿勢制御バーニアを用いることで、宇宙空間でも運用可能とのことだが、

 

図体の大きさも手伝い、ボールよりも運動性が悪そうである。

 

(装甲がある分だけましかもしれないが……。)

 

ガンタンクvsザクレロ

 

しかもその際の相手は、ゲテモノと名高い?MA「ザクレロ」を操縦するデミトリーであった。

BvYxF6kCYAAOhvO

画像出典:https://twitter.com/niboshi2000/より

↑狂気の「異種格闘デスマッチバトル」ここに開催!!

 

他のMSが整備中ということや、ブライトの配慮(体調の優れた人を優先に出撃させる)から、

 

ハヤトのガンタンクが1機で敵の迎撃に向かうことになったのである。

 

このハヤトのガンタンクの出撃が決まった時には、

 

アムロも「ガンタンクだけを出すのか?」と疑問気であり、

 

やはり、ガンタンクはそれ単体の戦力としては味方からも、不安視されていた存在なのであった。

 

そんなこんなで、デミトリーのザクレロのスピードに苦戦しながら、激戦を繰り広げるガンタンクであったが、

 

颯爽と現れたアムロのGスカイ(ガンダム+GファイターBパーツ)に、

 

あっけなくビームサーベルでエンジンを貫かれ、ザクレロはやられるのであった。

 

ガンダムのかませ犬、ガンタンク。

img_17

画像出典:https://blogs.yahoo.co.jp/toyorini/26225232.htmlより

↑ハヤトのガンタンクの出撃前にアムロは、「わかった。こちらでも考えてることがある、ハヤトには先に出てもらってくれ」と言っており、

 

ザクレロの速いスピードで対抗するための秘策として「Gスカイ」があるという考えだったのだろう。

 

それと同時に、Gスカイで出撃した際にハヤトが攻撃を受けているのを見て、アムロは「ハヤト、もってくれよ」と言っていることからも、

 

「ガンタンクでの宇宙戦闘なんか無理なんだから、時間稼ぎさえできればいいんだ!俺がとどめをさす!」

 

という本心があるように思えてならない。

 

確かに『機動戦士ガンダム』なんだしアムロが主役でガンダムもまた同様である。

 

でもたまには、ハヤトやガンタンクにもカッコいい見せ場があってもいいじゃん!!とも思う次第である。

 

ガンタンクで見せ場を作るにはどうしたら良かったのか?

 

それは簡単である。

 

ガンタンク+GファイターBパーツで出撃させてあげればよかったのである!!

images

画像出典:www.geocities.jpより

↑はイメージ。火力+機動力なのだからかなり強いと思われる。

 

アムロはガンダムで出撃すれば何とかなるだろうし(結果論的に)、

 

ガンダムに乗ってるんだから、絵的にも地味にならず、

 

アムロだって満足でき、ハヤトも見せ場ができるウィン-ウィンな解決方法なのだ!!

 

それをアムロが欲張ったばかりに、おいしいところだけ「アムロのガンダム」が持っていき、

 

宇宙出てガンタンク(ハヤト)は奮戦してもポンコツ!という印象を視聴者植え付けることになり、

 

(←あくまで推測による。)両者の評価の差は拡大していったのである。

 

最も、仮にガンタンク+Gファイターがやられかけたとき、颯爽とアムロはガンダムで駆けつければ、

 

結果的には、両者の差は同じように開いたかもしれないが……。

 

(しかも新しいモードで、戦いを挑んだのに負けたとあれば、今まで以上にガンタンク(ハヤト)はポンコツ、能無しとみられてしまうかもしれない。)

 

url

画像出典:mangabuzzca.comより

アムロ:「戦いは非情なんです。そのくらいのことは考えてありますよ。」(キリッ)

 

ガンプラ MG 1/100 RX-75 ガンタンク (機動戦士ガンダム)

新品価格
¥3,438から
(2019/9/16 17:07時点)

まとめ

・宇宙戦において、キャタピラなんていらない。脚とは違い、飾り以下の不要品。

 

・アムロがもっと早くニュータイプとして覚醒して、相手のことを察せるようになれていれば、ガンタンク(ハヤト)の評価は上がったかもしれない。

 

 

スポンサーリンク