【機動戦士ガンダム】アニメのアイキャッチで聞こえるフレーズの正体とは?

ガンダムのアイキャッチガンダムシリーズ考察
アニメ機動戦士ガンダムのアイキャッチ
スポンサーリンク

ファーストガンダムのアニメのアイキャッチについて

↑第1話「ガンダム大地に立つ」でも再生時間12:30分あたりからアイキャッチのフレーズを聞くことができる。

 

(ただし1話のアイキャッチ自体は通常のモノより短めであり、ガンダムハンマーのイラスト画像となっている。)

 

機動戦士ガンダムはアニメを原作として、1話当たり30分ほどの放送時間で放送されていた。

 

1話の前半部分が終了すると、後半部分で話を流れを変えるために、ガンダムがビームサーベルをバックパックから引き抜いて振り下ろすというアイキャッチが入る。

 

アイキャッチは2回はいるが、2回ともになぞのフレーズが聞こえるのだ。

 

今回はこのアイキャッチのフレーズについて書いていこうと思う。

  • アイキャッチのフレーズで言っていると思われるもの
  • 公式の見解

アイキャッチのフレーズで言っていると思われるもの

ガンダムとシャア

ガンダムのアイキャッチで聞こえるのは「シャア」なのか?

デンデンデデデデンの音楽の後以下の様なフレーズが聞こえる。

  • シャア!
  • シャー!
  • シューッ!
  • シューッと!
  • シャウ!
  • シャウト!

この他にもいろいろとあるが、以上がおおよその候補である。

アムロと対をなすシャア・アズナブルの存在もあり、「シャア!」と聞こえる人が多い模様であり、個人的にもそうだと思っていた。

しかしながら、叫びという意味で「シャウト!」や、敵を撃て!的な意味で「シュート」なども候補としては有力に思える。

 

富野監督や公式の見解

機動戦士ガンダムの常識 続・一年戦争編と機動戦士ガンダムⅢ「アムロよ…」

ガンダムのアイキャッチについて言及されている、「機動戦士ガンダムの常識 続・一年戦争編」(左)と「機動戦士ガンダムⅢ「アムロよ…」」(右)

アイキャッチのフレーズについて疑問は多く残るが、公式としてはどうなのだろうか?

「機動戦士ガンダムの常識 続・一年戦争編」によれば、冨野監督は適当に指示したらしく、アイキャッチのフレーズに特に意味はないとのことだそうだ。

一方、アルバム『機動戦士ガンダムⅢ「アムロよ…」』によれば、「シャウ!」と記載されているとのことなので、一応「シャウ!」が公式の認めたフレーズということになるだろう。

そうはいっても、「シャウ!」という文言の意味は、何なのかは結局のところ分からないので、結論からすれば「意味はない」ということになる。

機動戦士ガンダムの常識?続・一年戦争編

中古価格
¥1から
(2022/11/2 20:58時点)

 

機動戦士ガンダムGundam III アムロよ…/オリジナル・サウンドトラック [12″ Analog LP Record]

中古価格
¥1,500から
(2022/11/2 21:27時点)

まとめ

  • ガンダムのアイキャッチのフレーズは「シャウ!」といっているが、意味はない。
  • 仮にシャアでもシューでも問題はなく、みんな違ってみんなよい。

以上。

【ガンダム】「塩が足らんのです」は何話に登場?タムラ料理長についてまとめてみた。
機動戦士ガンダム第16話「セイラ出撃」が「塩が足らんのです」の元エピソード 事の発端は『機動戦士ガンダム』第16話「セイラ出撃」で起こる。 ホワイトベース一向は、地球連邦軍本部からの次の作戦命令を受けるため、砂漠地帯のある場...
【2023年最新版】ガンダムの炊飯器は商品化されたの?価格はいくら?
ガンダム炊飯器とは? この炊飯器は、台湾の”Lee Evildragon”さんによる創作で作られたそうで、2016年にツイッターでも話題になった。 しかし、2023年現在もこのガンダム炊飯器は商品化されておらず、ネタの域...
タイトルとURLをコピーしました