【ガンダムZZ】 30周年記念の ハマーン様がコレジャない感がある件。

2019年9月23日

スポンサーリンク

 

スポンサーリンク

復活ハマーン様!!

『機動戦士ガンダムZZ』は1986年から放送され、今年2016年で放送30周年を迎える。

 

そんな中、実物の8分の1スケールで、2017年4月、メガハウスより「RAH DX ガンダム・アーカイブス ハマーン・カーン [限定復刻版]」が発売される。

 

8分の1サイズで、全高約20センチだそうなので、ハマーン様は身長160cmだと分かった。(著者が今知っただけ)

mh_hamankarn_01-440x594

画像出典https://hobby.dengeki.com/より

↑あまり細かく評価するとセクハラ発言ぽいので言及しないが質感、完成度は非常に高いのではないだろうか。

 

 

 

ハマーン様のフィギアについて思うところ…。

ただハマーンご尊顔を真近で拝見すると、仕方ないが「作り物感」がするのと、(記憶補正もあるのだろうが)こんなお顔だったけ?と違和感を覚える。

 

お美しさは変わらないのだが、やや双眼が輝いていらっしゃる点(やけに色気が強い?)がそう思う要素なのかもしれない。

 

mh_hamankarn_05-440x320

画像出典https://hobby.dengeki.com/より

 

ハマーン様と言えば↓

images

画像出典:twitter.comより

という感じで、もちろん色気もあるがそれよりも(死んだ魚の目に近い)どこか漆黒の意志が強く表れ、冷めているという雰囲気がだったように思えるのだ。

 

とは言えスタイルもよく、「きれいなハマーン様」として十分魅力的だといえる。

 

またハマーン様のイメージフラワーと言えば、(マシュマーの記憶補正による)「バラ」だが、残念ながらバラは附属していない!!

20081026175923

画像出典:d.hatena.ne.jpより

 

やはり、バラはマシュマーに与えてしまい、お持ちではなかったためなのか…。

 

もしくは公式では、ハマーン様=バラは、マシュマーの記憶補正の中だけに存在するものだと割り切られているのだろう。

 

それにしても、マ・クベの壺とは扱いが大違いである。

 

(現に検索でも「ハマーン様 バラ」より「マ・クベ 壺」の方が検索されているようだし。)

images

画像出典:blogs.yahoo.co.jpより

↑優雅にたたずみ壺を愛でるマ・クベ

 

あと気になるのが「8分の1サイズで復刻」という点である。

 

どうせ復刻するなら(大変だろうが)実物大ハマーン様にすればいいのにと思った。

 

実物大ハマーン様なら、バラを頂くシーンや、

 

アニメでジュドーにハマーン様が言い寄るシーンなどを再現できるため、

 

ハマーン様ファンならば、大喜び間違いなしだと思う。

 

imgres

画像出典:blog.livedoor.jpより

↑こんな感じで再現できればファンは間違いなくうれしいと思うのだが…。

 

(おまけに発売元も「メガハウス」とついているんだから、「実物大ハマーン様発売!!」くらいインパクトがある方が面白いだろう。)

 

しかし、あまり実物大ハマーン様に図に乗ったことをすると……。

エクセレントモデル RAHDX ガンダム・アーカイブス サイド4 RAHDX G.A.06 ハマーン・カーン

新品価格
¥10,850から
(2019/9/23 20:33時点)

まとめ

・アニメのハマーン様はフィギアになってもお美しい。

・バラは附属していないのが悔やまれる。

・実物大ハマーン様ならなお良いと思った。

 

スポンサーリンク