【ファーストガンダム】ガンダム名言をGoogle翻訳してみた。

ガンダムシリーズ

グーグル翻訳と言えば、これまで「ポンコツ翻訳」と知られ、まともに頼るとヒドイ(言い換えればネタ製造機)代物であった。

 

学生などは英語を訳す課題などでグーグル翻訳を信頼して使用し、涙を見た人もいるのではないだろうか?

%e3%82%b0%e3%83%bc%e3%82%b0%e3%83%ab%e7%bf%bb%e8%a8%b3

画像出典:Wikimedia Commonsより

しかし、ディープラーニングと呼ばれる人間の脳の様な学習を行うシステムをこの翻訳に導入したことで、その性能は飛躍的に向上したというのだ。

 

新たな翻訳システムは、2016年9月末に発表され、原文全体を読み込み1つの塊として翻訳し出力する仕組みであり、

 

従来のフレーズベース(単語ごとに翻訳する)の機械翻訳技術(PBMT)と比較して、翻訳エラーが55~85%も減少したという。

bannzaibouya

画像出典:Flickrより

5割以上改善されるとは、これまでいかにグーグル翻訳がポンコツだったかの証明であり、これからに期待ができるのではないだろうか?

 

そこで、今回は本当にグーグル翻訳の性能が向上したのか確かめるために、

 

ファーストガンダムの名言30(goo調べによる印象に残る「機動戦士ガンダム」の名ゼリフランキング)より実証してみることにした。

 

 

スポンサーリンク
  1. ファーストガンダムの名言をグーグル翻訳してみた。
    1. 1位 「アムロ、行きまーーす!」byアムロ・レイ
    2. 2位「殴ったね! オヤジにもぶたれたことないのに!」byアムロ・レイ
    3. 3位 「坊やだからさ」byシャア・アズナブル
    4. 4.位「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」byシャア・アズナブル
    5. 5位 「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」byランバ・ラル
    6. 6.位「まだ、ぼくには帰れる所があるんだ。こんなにうれしいことはない」byアムロ・レイ
    7. 7位「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的な差ではないことを教えてやる!」byシャア・アズナブル
    8. 8位「ぼくが…一番うまく、ガンダムを使えるんだ」byアムロ・レイ
    9. 9. 「ジーク・ジオン!」byジオン兵
    10. 10. 「悲しいけど、これって戦争なのよね」byスレッガー・ロウ
    11. 11位「君は生き延びることができるか」byナレーション
    12. 12位「シャア!謀ったな、シャアー!!」byガルマ・ザビ
    13. 13位「俺を踏み台にした!?」byガイア
    14. 14位「連邦軍のモビルスーツはバケモノか」byシャア・アズナブル
    15. 15位「それでも男ですか!軟弱者!」byセイラ・マス
    16. 16位 「足なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです!」byジオング整備兵
    17. 17位「ああ、アムロ… 時が見える…」byララァ・スン
    18. 18位「左舷、弾幕薄いぞ! 何やってんの!」byブライト・ノア
    19. 19位「やらせはせん、やらせはせん、やらせはせんぞ!」byドズル・ザビ
    20. 20位「あえて言おう、カスであると!」byギレン・ザビ
    21. 21位「赤い彗星も地に墜ちたものだな…」byキシリア・ザビ
    22. 22位「あの壺をキシリア様に届けてくれよ! あれは、いいものだ!」byマ・クベ
    23. 23位「当たらなければ、どうということはない!」byシャア・アズナブル
    24. 24位「くやしいけど、僕は男なんだな……」byアムロ・レイ
    25. 25位「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!? 12機のリックドムが3分で全滅…ば、化け物か…っ!」byコンスコン
    26. 26位 「国民よ! 立て! 悲しみを怒りに変えて! 立てよ国民!!」byギレン・ザビ
    27. 27位「僕は、あの人に勝ちたい」byアムロ・レイ
    28. 28位「意外と兄上も甘いようで……」byキシリア・ザビ
    29. 29位「好きだったよ、坊や」byクラウレ・ハモン
    30. 30位「私はシャア・アズナブルだ。過去を捨てた男だ!」byシャア・アズナブル
  2. まとめ

ファーストガンダムの名言をグーグル翻訳してみた。

今回はガンダムの名言(日本語)を英語に訳し、それを再翻訳する形で、正しく表現できているか?などを検証してみることにする。

1位 「アムロ、行きまーーす!」byアムロ・レイ

英語:AMRO, to Ikima!

日本語:AMRO、Ikimaへ!

 

コメント:

セリフの「--」という部分が訳せず、「Ikima」という地名に変化してしまった。

なお、「アムロ、行きまーす」だと、「AMRO, go Mars」⇒「AMROは、火星に行きます」

「アムロ、行きます」では、「AMRO, it will go」⇒「AMRO、それは行きます」

となるため、セリフの勢いまでは正確に翻訳できないようだ。

 

2位「殴ったね! オヤジにもぶたれたことないのに!」byアムロ・レイ

英語:It was hit! But never been pig to my father!

日本語:それがヒットしました!しかし、私の父に豚行ったことがありません!

buta

画像出典:Pixabayより

コメント:

「ぶった」が訳せず、「豚」となり、意味不明。

 

 

3位 「坊やだからさ」byシャア・アズナブル

英語:Because boy

日本語:少年ため、

syounenn

画像出典:Public Domain Picturesより

コメント:

直訳過ぎるし、原作のニュアンス通りに取ることも不可能ではないが、厳しい。

これでは、ガルマをシャアが諮ったのは、「ガルマの為だったのだ」みたいな流れになりそうだ。

あと、よく見たら「の」が抜けてやはり意味が分からない。

 

4.位「認めたくないものだな、自分自身の若さ故の過ちというものを」byシャア・アズナブル

英語:Do something you do not want to admit, the thing called mistakes because of their own youth

日本語:あなたは認めたくない何かを、事があるため、自分の若さの過ちを呼ばれます

コメント:

なぜか今までの翻訳の中で、(そのままでは意味が通らないが、)まともな気がする。

 

5位 「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」byランバ・ラル

英語:’m Different from the Zaku, the Zaku!

日本語:’ザク、ザクとは異なりんです!

コメント:

一応意味は通るから、OKではなかろうか?「異なりんです!」という言い方が面白い。

 

 

6.位「まだ、ぼくには帰れる所があるんだ。こんなにうれしいことはない」byアムロ・レイ

英語:Still, but I got a go home place is in. Never so happy

日本語:それでも、私は行くのホーム場所はである得た。とても幸せ決して

imgres

画像出典:Wikipediaより

コメント:

帰れるところを「ホーム」と訳せるのは性能が上がってると思う、訳はめちゃくちゃだが。

 

7位「モビルスーツの性能の違いが、戦力の決定的な差ではないことを教えてやる!」byシャア・アズナブル

英語:The difference in the performance of the mobile suit is, I’ll tell you that not a critical difference in the force!

日本語:モビルスーツの性能の差があり、私はあなたを教えてあげることではない力の決定的な違い!

コメント:

文章後半は何を言ってるかわからなかったが、「モビルスーツ」をちゃんと「mobile suit」としていたから良しとするか。

 

 

8位「ぼくが…一番うまく、ガンダムを使えるんだ」byアムロ・レイ

英語:I … well most, I can use the Gundam

日本語:私は…よくほとんどは、私はガンダムを使用することができます

images

画像出典:フォト蔵より

コメント:

ニュアンス的に「ガンダムをうまく扱えるんだ」という事だが、その辺りは表現できず。

 

ただ、ガンダムの綴りは合っているので、固有名詞の強化が図られたのかもしれない。

 

9. 「ジーク・ジオン!」byジオン兵

英語:Sieg Zeon!

日本語:ジークジオン!

%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%81%8f%e3%81%98%e3%82%aa%e3%83%b3

画像出典:YouTubeより

コメント

文句なしに上出来な翻訳だろう。逆に、ワンフレーズだからできなくては困るのだが。

 

10. 「悲しいけど、これって戦争なのよね」byスレッガー・ロウ

英語:Sad but, you gonna war I this

日本語:悲しいけど、あなたつもり戦争Iこの

 

コメント:

後半は無茶苦茶だが、「Sad but」で「悲しいけど」と訳せるようになったのは良いことだ。

 

11位「君は生き延びることができるか」byナレーション

英語:Whether you can survive

日本語:あなたは生き残ることができるかどうか

sabaibaru

画像出典:Wikimedia Commonsより

コメント:

問題ない翻訳である。

 

12位「シャア!謀ったな、シャアー!!」byガルマ・ザビ

英語:Char! Promote the Do, Shaa! !

日本語:シャア!髪型、シャアを推進! !

コメント:

「シャアの髪型イケてるねー」みたいなセリフになってしまった。

意味的には真逆なのだが。

 

13位「俺を踏み台にした!?」byガイア

英語:I was a stepping stone! ?

日本語:私は足がかりでした! ?

コメント:

意味的には合っている。それ以上でもそれ以下でもない。

 

14位「連邦軍のモビルスーツはバケモノか」byシャア・アズナブル

英語:Whether federal troops of the mobile suit is monster

日本語:モビルスーツの連邦軍はモンスターであるかどうか

monnsuta

画像出典:Pixabayより

コメント:

化け物=モンスターだし、「妖怪」や「お化け」にならないだけまし。意味としては通じる。

 

15位「それでも男ですか!軟弱者!」byセイラ・マス

英語:Nevertheless man Is! Coward!

日本語:それでも男です!臆病者!

コメント:

これでは意味が真逆である。

 

カイがセイラのセリフを逆手にとって答えた様なフレーズとなった。

 

 

16位 「足なんて飾りです。偉い人にはそれが分からんのです!」byジオング整備兵

英語:Foot Nante decorations. The great people I do not know it!

日本語:足なんて飾り。偉大な人々は、私はそれを知りません!

コメント:

微修正は必要だが、まずまずな訳になったと思う。

 

 

17位「ああ、アムロ… 時が見える…」byララァ・スン

英語:Oh, Amro … time can be seen …

日本語:ああ、アムロ…時間を見ることができます…

tokei

画像出典:Pixabayより

コメント:

「時が見える…」という意味は日本人でもわかりづらい気もするので、

 

ガンダムを知らなければ「時」=「時間」と訳すのは仕方ないだろう。

 

 

18位「左舷、弾幕薄いぞ! 何やってんの!」byブライト・ノア

英語:Port, thin barrage! What are you doing!

日本語:ポート、薄い連発!何してるの!

buraito

画像出典:フォト蔵より

コメント:

「弾幕」を訳すのは難しいだろうし、

 

ましてやそれが「薄い(反対は厚い?)」という表現はブライトならでは(だと思う)ので、訳す無理があったのだろう。

 

あと、「何してるの!」とはブライトは言わないだろうな。女性艦長なら言いそうだ。

 

 

19位「やらせはせん、やらせはせん、やらせはせんぞ!」byドズル・ザビ

英語:Is not fake, not the fake, staged ancestors!

日本語:偽物ではない、ない偽のは、先祖を上演しました!

コメント:

(何をという)主語がないので、機械翻訳は難しいのだろう。意味が分からない翻訳となった。

 

 

20位「あえて言おう、カスであると!」byギレン・ザビ

英語:I dare say it, if it is scum!

日本語:私はそれがスカムであれば、それをあえて言います!

sukamu

画像出典:Pixabayより

コメント:

スカム(汚物、糟、またはそこから派生したスラングのこと)だが、ごみとか塵みたいな「ダスト」でもいい気がする。

 

まずまずな訳だとは思う。

 

21位「赤い彗星も地に墜ちたものだな…」byキシリア・ザビ

英語:It’s what red comet also fell down on the ground …

日本語:それは赤い彗星はまた、地面に落ちたものです…

syaaneko

画像出典:Flickrより

コメント:

赤い彗星がそのままで良かった。

 

キシリア様の副官辺りが彼女から問いかけられて、返答しそうなセリフ。

 

 

22位「あの壺をキシリア様に届けてくれよ! あれは、いいものだ!」byマ・クベ

英語:Me deliver that pot to Kishiria like! It is, something good!

日本語:私は次のようにKishiriaにその鍋をお届け!それは、良いものです!

nabe

画像出典:Pixabayより

コメント:

マ・クベの青磁の壺(北宋?)が「鍋」では雰囲気ぶち壊し!! それ以外はおおむね良し。

 

 

23位「当たらなければ、どうということはない!」byシャア・アズナブル

英語:If not hit, is not that what!

日本語:ヒットしない場合、それは何ではありません!

コメント

何ではありません⇒「何でもないぜ」みたいな感じか。「当たらなければ、なんではない!」でも、ありな気がする。

 

 

24位「くやしいけど、僕は男なんだな……」byアムロ・レイ

英語:It is mortifying, I’m a man Do ……

日本語:それは私が男がいますよ、悔しいです……

images

画像出典:Pixabayより

コメント:

彼氏でもいるのか?アムロ……。訳としてどうかはお察しのとおり。

 

 

25位「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!? 12機のリックドムが3分で全滅…ば、化け物か…っ!」byコンスコン

英語:Ze, that’s wiped out! ? Also do not stand 3 minutes! ? Annihilation … if Rikkudomu of 12 aircraft in three minutes, monster or … Tsu!

日本語:澤、それが一掃です! ?また、3分を立っていません! ?消滅… 3分で12航空機のRikkudomu、モンスターや…っあれば!

koukuuki

画像出典:Wikipediaより

コメント:

リックドムは航空機ではないのだが、いろんな意味で「戦闘機」だからいいか。

 

「モンスターや…っあれば!」の部分がコンスコンの焦ってる感じが出て味がある。

 

 

26位 「国民よ! 立て! 悲しみを怒りに変えて! 立てよ国民!!」byギレン・ザビ

英語:People! stand up! Sadness instead of anger! Arise people !!

日本語:人!立ち上がる!代わりに怒りの悲しみ!人をアライズ!!

コメント:

国民が「人」と変化し、意味合いが変化してしまった。

 

「人をアライズ!!」何かの呪文みたいだ。

 

 

27位「僕は、あの人に勝ちたい」byアムロ・レイ

英語:I, want to win in that person

日本語:私は、その人に勝ちたいです

コメント:

普通の訳。それだけ。

 

 

28位「意外と兄上も甘いようで……」byキシリア・ザビ

英語:Surprisingly brother on also …… in so sweet

日本語:また……とても甘い中に驚くべきことに兄

ame

画像出典:Pixabayより

コメント:

確かに、ガンダムのセリフの中にも体言止めの表現は少なくないが、ここで「兄」と言われても、何のことやら。

 

また「甘い」の意味は訳しきれなかったようだ(語源は将棋用語らしい)

 

 

29位「好きだったよ、坊や」byクラウレ・ハモン

英語:It was a love, boy

日本語:それは愛、少年でした

ai

画像出典:Pixabayより

コメント:

単語をそのまま訳した感丸出し。文章としては成立していない。

 

また、ハモンの「好き」は「Love」なのか「Like」なのかの判断は難しいか。(おそらくLikeだと思うが。)

 

 

30位「私はシャア・アズナブルだ。過去を捨てた男だ!」byシャア・アズナブル

英語:I’m Char Aznable. A man who was discarded past!

日本語:私はシャアです。過去を捨てた男!

コメント:

訳としては妥当。フルネームで名乗ることに意味があるはずだが、今回は省略された。

ガンダムで英語を身につける本―あの名セリフは英語だとこうなる!

新品価格
¥1,008から
(2019/9/30 21:21時点)

↑正確な訳が知りたいのであれば、こちらを参照して試してみる方が良いかもしれない。

 

まとめ

1位から30位までファーストガンダムの名言を翻訳してみたがいかがだっただろうか?

 

著者の感覚的には「3回に1回まとも」ぐらいな翻訳ができるという印象を受けたが、題材が難しかったこともあるのかもしれない。

 

ガンダムのセリフの言い回しは独特であり、そのニュアンスを機械で翻訳するのは、まだまだ無理があった部分もあるのだろう。

 

しかしながら、平坦な表現(英語に訳しやすい文章)や、ガンダム世界の固有名詞はそのまま残して訳すなど、

 

充分に信頼できる性能とは言えないが、以前よりは精度が上昇していると思う。

 

独特の言い回し等がなく、普通の会話であればそこまで、違和感なく訳せると思う。

 

(とは言え、課題等で前面に信用して用いるのには不安が残る。)

 

グーグル翻訳は発展し続けて行くだろうから、これからに期待したい。

 

タイトルとURLをコピーしました