PR

【スパロボゲー】Pocket SLG – EngaWars -をプレーしてみた!!

Pocket SLG - EngaWars - ゲーム
Pocket SLG - EngaWars -
スポンサーリンク

Pocket SLG – EngaWars -の概要

私自身よくPCでフリーゲームをするのだが、案外、(ダウンロード形式で)スパロボ系のゲームを見かけることが少ない。

 

しかし今回、ダウンロード形式のスパロボ要素が入ったゲームを発見したので、それについて紹介したいと思う。

 

このゲームは「キケロガ」さんという方が製作されたゲームである。

作者曰く、「バトルチェスやアーコンの戦闘シーンをスパロボっぽくしたポケット盤ゲーム!‥てな感じの、おもちゃ感覚のSLG作成ツールです。名前の由来は、縁側でふたり差し向かいで将棋するようなイメージから付けられています。」とのこと。

 

こちらのサイトからダウンロードできる。

 

まず、普段テザリングでPCをネット接続して使う私は、慢性的な通信制限に苦しんでいるが、ダウンロードサイズが軽いのは大きなポイントである。

 

フリームで、zip形式でも約4MBしかなく、通信制限とは無縁のリッチな君も!毎月苦しんでいるあなたも文字通り、気軽に遊べるゲームなのである。

 

Pocket SLG – EngaWars -をプレーしてみた。

Pocket SLG - EngaWars -

Pocket SLG – EngaWars -のゲーム開始画面

というわけで実際に遊んだ様子を箇条書きにして、まとめてみることにした。

ゲームを起動して「New Game」から始めると、まず最初に、言語を日本語か英語か選べる!!(これには驚いた!!)スパロボ好きな外国人ユーザーに向けてもおすすめできる…かも。

しばらくすると、音楽が鳴り始めるがしかし残念ながら音質が悪い。(BGMはあるけど、無しでプレーしたほうがいいかも。)ときどき音割れとかもあるので如何とも…。

 

なので、(某妖精の兄貴のように)「しかたないね♪」という慈悲の気持ちを持ちプレーすることをおすすめする。

 

Pocket SLG - EngaWars -

Pocket SLG – EngaWars -のストーリー紹介画面

↑冒頭で流れるこのゲームのストーリー。ヴァンダム(笑)。白い悪魔なのか!?

 

Pocket SLG - EngaWars -のモード選択画面

Pocket SLG – EngaWars -のモード選択画面

続いて、遊ぶ画面の選択する。

 

なんと!!2人対戦や、観戦モードまで一応準備してあるので、好きなモードで遊んでみよう!!

 

ちなみに今回は、「ガイア側」でプレーを行った。

 

このゲームには、2つの勢力があり、「ガンダム」の連邦軍のような「ガイア側」ジオン軍のような「IS側」が存在する。お好きなほうでプレイするといいだろう。

ステージ選択画面

ステージ選択画面

戦場は3つの舞台から選ぶことができる。

 

正直どれを選んでも大差はない。

 

宇宙空間のMAP画面

宇宙空間のMAP画面

今回は、宇宙空間を選択した。

(画面に映ってるおっさんが気になる。なんつー表情してんだよ!!顔が銀色なのには噴飯してしまった。)

「戦闘画面」である。

 

もうまんまスパロボじゃあねーか!!どっかで見たことあるようなユニットが多いなー?どこで見たのかなー……?上がcomの操作する「IS軍」、下が「ガイア軍」である。

 

ちなみにゲームのシステムは、紹介サイトによると

  • 10×10の盤面に駒を配置し、駒を移動・対決させて将棋やチェスのように遊びます。
  • 駒はユニットとパイロットの組み合わせで、パラメ-タはパイロットのスキル(Skill)とユニットの攻撃力(Pow)と移動力(Mov)の3つだけが全て。
  • 戦闘時には、このパイロットスキル(Skill)とユニット攻撃力(Pow)にダイスの目をランダムに加えて勝敗を決します。

とのことで、自分のターンに1ユニットだけ動かすことができ、それを相手と交互に繰り返して、クリアを目指していく。

 

ゲームのクリア条件は「敵の母艦(キング)を撃破すること」である。

 

操作方法は、マウスでユニットをクリックして移動させるか、「Pass this turn」を押して、自分の行動を飛ばすだけである。

 

「移動力=射程」となっているようで、(反撃はどの距離からでもできる?)攻撃の射程距離に達する、戦闘画面が出てきて敵と戦う事になる。

 

戦闘画面

戦闘画面

パイロット

パイロットもスパロボ同様セリフ付きで登場。

(残念ながら武器選択や、回避・防御・精神コマンドといった代物まではないものの)スパロボらしさのあふれる戦闘シーンやカットインも演出されている!!

 

ズィム

ズィム

ちなみにジムぽい(てかジム)ユニットを見てみた!!「ズィム」というユニットなんだってー。(めちゃくちゃ訛ってるなー。ジムではないらしい。)

 

と、まあ「ガイア軍」でプレーをしていくと、IS軍のある1ユニットが反則的に強かった!!(ナイチン〇ールなら仕方ないか……)

 

勝利条件が敵のキングを倒せば勝ちとなっているが、射程距離に入ればキングは1撃で沈んでしまう(ブライトさんも大激怒の弾幕の薄さ!!)

 

マップが10×10と狭いのと、母艦(キング)の移動力が低いのが重なり、一度でも補足されるとアウトである。なんだこれは!!?

戦闘勝利画面

戦闘勝利画面

こうして初戦は「IS軍」軍配が上がったのであった。(なんかムカつく勝利画面!!)

 

ガイア軍の戦闘勝利画面

ガイア軍の戦闘勝利画面

ナイチン〇ールだけが「IS軍」はチートなのかと思ったら案外そうでもなく、ガイア軍で、再度プレーし、キングだけを集中攻撃するようにしたら、5ターンもかからず、あっさり倒せた。

 

(この画像もどうよ!?いろいろ濃い作風だ!!)

 

いろんな意味でひっくり返る

いろんな意味でひっくり返る

あまりにびっくりで、まさにこんな感じ↑

 

まあ…そういうもんなんだろうか……?

 

もっとマップが広かったり、『チェス』や将棋のように、見方を後ろから追い抜いて移動ができないなどの工夫があれば、幅広く戦略が広がりそうである。

 

あと、勝利条件も全滅させるなどもあってもいいだろう(それではチェスや将棋の要素がなくなるが…。)

 

どうやら、サイトを見てみると「シナリオ、各種設定、画像を編集・追加することでオリジナル作品を制作することができます。(単純なノベルツールとしても使用可能)」とあるため、遊ぶ側のプラスアルファが求められているようだ!!

 

いろいろ良いところもあるだけに「惜しい」と感じたのが率直なところである。

 

(もっとも、多少インチキなプレーをしてしまったので、自重すれば全く問題ない(笑))

【PS4】スーパーロボット大戦T

新品価格
¥4,690から
(2019/6/18 19:20時点)

スポンサーリンク

まとめ

スパロボの公式とかでも、あれば面白いだろうなーと思った

 

粗削りな感じ(ゲームバランスは良くない。)ではあるが、私は嫌いではない。

 

2人プレーもできるので鬼畜兵器の使用禁止などの独自ルールを用いれば楽しく遊べるだろう。

 

スパロボの良さ、ボードゲームの良さの両方を兼ね合わせることで、また違った良さが出てくるゲームになるのではないだろうか?今後に期待したい!!

スーパーロボット大戦の各シリーズのおすすめ最強機体ランキングのまとめ記事
スーパーロボット大戦の各シリーズの最強機体のまとめ この記事はスーパーロボット大戦(スパロボ)の各シリーズの最強機体を紹介する記事のリンクを紹介する内容となっている。 詳しい内容については気になる記事を確認して欲しい。 【FC版】第2次スー...
【スパロボゲー】ロボットダンジョンをプレーしてみた。
ロボットダンジョンとは? このロボットダンジョンは、ナオヒラ氏により2006年から現在まで開発が続けられているフリーゲームである。 (RPGツクールのスパロボ版のような)「SRC」を用いて作成されたシミュレーション系を楽しむことができる。 ...
【スマホゲー】アルテリアの攻略情報書いてみた。
【アルテリア】攻略について アルテリアはIOSで提供されているロボット系のアクションシューティングである。 2022年現在、リリースされてから7年ほど経つが、評価は☆4.1と高評価である。 プレイヤーは浮動歩兵FW-07アルテリアを操作して...
【スパロボゲー】アンドロイド★メモリーをプレーしてみた!!
アンドロイド★メモリーについて Freemから、今回はいわゆるRPGツクールのシュミレーション版SRC(Simulation RPG Constructio)で作成されたゲーム「アンドロイド★メモリー」をプレイしてみた。 2004年に公開さ...