鉄血のオルフェンズ 33話「火星の王」ネタバレ 感想!!

オルガ・イツカロボットアニメなどの作品
火星の王を目指すオルガ
スポンサーリンク

鉄血のオルフェンズ 33話「火星の王」

  1. ①イオクさまドヤ顔、責任のたらいまわしなギャラルホルン
  2. ②OPについて
  3. ③グダグダ会議の後
  4. ④名もなき戦いの後の「鉄の華」
  5. ⑤チャドさん復活だけど……。
  6. ⑥あやしい(不安な)2人
  7. ⑦火星の王座と葛藤……。
  8. ⑧フウカとタカキのこれから
  9. ⑨ザック、ハッシュ、ディンの3人組
  10. ⑩火星の王への誘いと決意。
  11. ⑪それぞれの行く道
  12. ⑫オルガ&三日月
  13. ⑬ED

①イオクさまドヤ顔、責任のたらいまわしなギャラルホルン

イオク

SAUとの戦いについてマクギリスが悪いと熱弁するイオク

戦闘ではいいとこなしのポンコツ扱いだったイオク様、この度のアーブラウ防衛軍やSAUとの戦いについて、「マクギリス!貴様が悪い(キリッ)」と責任を押し付けることに。

セブンスターズの老人たちは、「アーでもない、こーでもない、うーんどうするべ?」みたいなノリで、イオクさまが嬉しそうに話す相手、ラスタルも、「起こったもんは仕方ないね。」的な感じでグダグダであった。

マクギリス

無言で目を閉じるマクギリス

その結果、「これからは気を付けようね!みんな。」みたいなノリで、マクギリスがどうとかこうとかは、あやふやに終了した。

 

②OPについて

気のせいか、前半部分の内容が変わった気が(アニメーション)

 

・容体が心配なチャドさん&裏切り者ラディーチェがコンビでまだ映るのか。

 

③グダグダ会議の後

通路でラフタルとマクギリス&石動が遭遇し、若いころのラスタルの過去のマクギリスとのやり取りシーンに移る。

ラスタル

若かりし頃のラスタル

⇒ラスタルは若くてもあまり変わらないのと、鉄血の世界では「紙の本」が珍しいのが驚きだった。

 

なお、幼少のマクギリスは「(ガンダム)バエル」が欲しいそうだ。(今も?)

マクギリス

美少年マクギリス

あまり順風満帆とは言えない幼少のマクギリスさん。

 

でもルックスはイケメンだった。

 

・回想シーンを終え、マクギリス&石動

「ガランの正体を掴めなかったラスタルさすがだな雲隠れ。ラスタルがこれからどんな手を打つのかを考えると不安だと思った。」と感想を述べる。

 

④名もなき戦いの後の「鉄の華」

3週に渡り、意識不明だったマカナイおじいちゃん。

 

何事もなく復活し、孫娘のよう語るようにそばにいたクーデリアと語る。

 

⇒地球支部は撤退&チャドさん復活の朗報!!やったぜとのことらしい。

 

・「情があるのが、以外ー」とクーデリアに言われてもまんざらではないマカナイおじいちゃん。

 

⇒これでは単なる孫と爺の交流である。

 

⑤チャドさん復活だけど……。

チャド

悔やむチャド

・チャドさんは生きてたけど、自分が何もできなかったことを悔やむ。

 

⇒著者は団員じゃないけど「チャドさんのせいじゃねえよ!オタクもやれることはやったよ!」と労をねぎらってあげたい。

 

・昭弘はもっとアストンと話せばよかったと、彼の弟を失ったことに重ねつつ、呟く。

 

⇒ だから前回は「魔人アキヒロー」な形相だったのかもしれない。

 

後悔を重ねるたびに筋トレをする昭弘。

 

挫けないためにマッスルは重要なのかもしれない。

 

オルガ

PCを真顔で見るオルガ

・ラディーチェが地球支部から消えて地球支部の事務はガタガタ。

 

⇒優秀な人物だけにプライドもあったのだろうが、「もし」があれば絶対に良い縁の下の力持ちになったのは違いない。

 

しかしメリビットさんなら何とかできるはず。(オルガとの恋の方はどうなってるのだ?)

 

・一方けじめをつけたタカキはアストンショックからは抜け出せていなかった。

⇒そこに「しけた顔してるね」と三日月。

三日月

三日月

「けじめもつけたしオルガの命令も聞いて行動したし問題ない。」と彼なりに優しく言うのであった。

 

・そしてそばにいたクーデリアは、タカキに「学べ」とのこと。

 

⇒ クーデリア先生のいう事は尤もで、タカキだけでなく、鉄華団やこれを見ているあなたも著者にも言えることなのだ。

 

⑥あやしい(不安な)2人

ヴィダールとジュリエッタ

ヴィダール(左)とジュリエッタ(右)

・ジュリエッタは、髭のオジサマこと、ガランに推薦してもらった恩義もあり、彼の戦死を仮面の男の前で後悔する。

 

⇒しかしそんなことは気にして死者への冒涜になるし、だめだと仮面は言うのであった。

 

また、そんなジュリエッタに対し、素直でまっとうな奴だ!と良い評価を下しているようだ。

 

ヴィダール

ヴィダール

そして仮面が恩を感じた人物は、

 

ヴィダールとジュリエッタ

ヴィダールとジュリエッタ

「すぐ近くにいる」そうである。

 

それ故に彼は格納庫(?)を動かなかったらしいが、それって一体…誰の事だ…!?

 

ジュリエッタ

ジュリエッタ

また仮面に褒められたことに対しては、「ふふん、どうも」とまんざらでもない様で、単純な性格の様子のジュリエッタであった。

 

⑦火星の王座と葛藤……。

気の抜けたトドが出てくるここはアドモス商会。

オルガとマクギリス

アドモス商会で話をするオルガとマクギリス

・鉄華団団長オルガと、ギャラルホルンのマクギリスは会談をしていた。

⇒「今後ラスタルとの全面対決になるだろうから、これからもよろしくね」というマクギリスに対し、なぜ鉄華団にそこまで期待を?尋ねるオルガ。

 

マクギリスは鉄華団に英雄「アグニカカイエル」の姿を見たそうで、もしマクギリスがギャラルホルン統一した暁には、鉄華団に火星でのギャラルホルンの権利を渡し、「火星の王」になる権利をプレゼントするよ!と提案するのであった。

 

この提案に対し、オルガの答えは……。

 

 

⑧フウカとタカキのこれから

やはりアストンのことで落ち込むタカキ。

フウカ、アストン、タカキの写真

フウカ、アストン、タカキの写真

「苦しくなるくらいなら、思い出なんてなければよかったんだ。」

 

とアストンの誕生日の写真を見ながら、呟くタカキだったが、

 

フウカとタカキ

タカキを慰めるフウカ

『楽しかったよ。ずっと忘れないでいたいよ。』

 

タカキを慰めるフウカ

タカキを慰めるフウカ

『お兄ちゃんまで私の前からいなくならないで』とフウカが慰めるのだった。

 

「生きる業」を背負ったタカキはこれからどうするのだろうか……。

 

 

⑨ザック、ハッシュ、ディンの3人組

ハッシュとザック

筋トレするハッシュ(右)とそれを見てるザック(左)

・ザックのボケキャラは固定され、ハッシュは三日月の足手まといにならないためにマッチョを目指す。

 

ここで、ディン「のしかかり!」

ハッシュにのしかかるディン

ハッシュにのしかかるディン。なおザックは興味を失った模様。

まだまだ、ハッシュはMP(マッチョパワー)が足りないのであった……。

 

 

⑩火星の王への誘いと決意。

・脳みそが追いつかない、ユージンだったが、どうやらオルガはマクギリスの火星の王計画に乗るつもりらしく、ギャラルホルン・ティワズ・鉄華団、どうバランスを取るのかは分からないが、

 

火星の王を目指すオルガ

火星の王を目指すオルガ

「火星王に俺はなる!」ドン!

 

とのこと。

 

オルガのこの考えに皆、賛同する中、タカキは反対する。

 

「誰かが死ぬのは辛い、そして、フウカを泣かせるわけにはいかない」

 

とタカキに言われオルガは「分かった」と一言。

オルガ

オルガ

そして『鉄華団のために尽くしてくれてありがとな タカキ』と礼を述べるオルガ。

タカキ

タカキ

タカキがこのまま鉄華団にいては、闇落ちするのでは?と危惧していた著者には意外だが、「鉄華団を抜け、フウカといる」それが彼の答えなのだと思った。

 

(やはりビスケットの出来事もあった分、彼が間違ってるとどうしていえるだろうか。)

 

三日月と昭弘

三日月と昭弘

これに対し「タカキの家族はフウカだけだろ」と言い放つ三日月。

 

すかさず、「あれは三日月のツンデレな優しさなんだ」とフォローを入れる昭弘。

 

見てて誤解しそうになったから、これ以上にないナイスフォローと思った。

 

チャドとタカキ

チャドとタカキ

また、団長が今後のタカキに取り計らったり、

 

昭弘

タカキに礼を言う昭弘

「ありがとう」と昭弘はタカキに述べるのだった。

 

⑪それぞれの行く道

・火星に帰る事をマカナイに告げるクーデリア。

⇒その姿を見るマカナイは優しい表情を浮かべ、今後の彼らを心配するのであった。

 

・散っていったメンバーの遺品整理を行い、会話をしている昭弘&チャドだったが、その間に入りたい乙女が1人。

⇒昭弘のことが心配かつ好意を持っているラスタちゃんである。

 

ラスタ

タービンズの一員であるラスタ

完全に昭弘に恋する乙女だが、アジにはからかわれるのであった。

ラスタとアジー

ラスタとアジー

この恋の行く末はいかに……。

ラスタとアジー

ラスタ(左)とアジー(右)

(鈍感な?昭弘の反応が気になるばかりである。)

 

⑫オルガ&三日月

三日月とオルガ

三日月とオルガ

・タカキが鉄華団を辞めると言い出したことに三日月は「ホッとした」そうだ。

 

⇒三日月の真意は測りかねるが、見てるこちらも「タカキ闇落ちしなくてホッとしたよ」と落ち着いたのであった。

 

(SE〇Dのカズイみたいな薄い引退よりはるかにいい身の引き方かも。)

 

とは言え、オルガ達は遠い戦いの中であり、不安も残るが、火星の王を目指すため戦いは続けるそうである。

 

⑬ED

フウカとタカキ

通学帰りのフウカと初仕事を終えたタカキ

通学帰りのフウカと初仕事を終えたタカキ

通学帰りのフウカと初仕事を終えたタカキ

「Pray don’t break they peace forever.」

 

 

ヴィダール

まるでコラ画像の様なヴィダールさん。

ナレーションは復活したチャドさん。さわやかボイスでいい感じだったが、この画像はいただけないww

 

MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥5,890から
(2019/10/7 07:57時点)

 

まとめ

  • マクギリスの過去が明らかに、彼は世界をどうする?ラスタルの次の手は?
  • チャド&マカナイ復活。先行きは不安だがやったぜ!!
  • タカキ&フウカ、(アストン)「君らという未来に幸運を!!」
  • 鉄華団を待ち受けるのは、乱立する(恋の)フラグ、立ち上がる仮面の男、そして先の見えない困難だ。

しかし、オルガ「火星王に俺はなる!」ドン!

(大事なことなので2回ry)

鉄血のオルフェンズ 34話「ヴィダール立つ」ネタバレ 感想!!
鉄血のオルフェンズ 34話「ヴィダール立つ」 今まで著者は「ヴィダール」を「ヴィクタール」だと思っていたが、それは違ったようだ。 これまでも、「ズゴック」を「ズゴッグ」や「ズコック」だと思っていたし、「ザク」ですら、「ザグ」...
鉄血のオルフェンズ 32話「友よ」ネタバレ 感想!!
鉄血のオルフェンズ 32話「友よ」 不穏な空気の漂う、鉄華団地球支部篇もいよいよ大詰め、死亡フラグ盛りだくさんの今回はどうなるのだろうか? ①マクギリス vs 鉄華団&アーブラウ防衛軍 ②友よ……。 ③お仕置きの時間...
鉄血のオルフェンズ 2期全25話ネタバレ 一覧!!
鉄血のオルフェンズ2期の概要 1期では火星でオルガ達もとGSSの少年メンバーが「鉄華団」を立ち上げ、クーデリアの地球までの護衛の任務を果たすため、テイワズとの提携を結んだり、ギャラルホルンとの戦いを繰り広げていた。 そしてク...
タイトルとURLをコピーしました