【ガンダムブレイカーモバイル】オリジナルガンプラを作ってみた【198、199体目】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ガンダムブレイカーモバイルでの198体目のガンプラ

 

 

ガンプラの構成パーツ

頭部パーツ:グフ

ボディパーツ:リバウ

腕パーツ:ギラ・ドーガ

脚パーツ:アストレイレッドフレーム(☆5の証)

背中パーツ:ガンダムバルバトス(第6形態)

接近戦用武器:ビーム・ザンバー

遠距離用武器:ジャイアント・バズ(ドライセン)

シールド:鬼の盾(☆5の証)

パイロットAI:ランバラル

 

ギア

攻撃ツイン(+650)

耐性変換(+5%)

 

カラーリング

グフ(頭部パーツ、ボディパーツ)

ブルーディスティニー1号機(腕パーツ、脚パーツ、背中パーツ、接近戦用武器、遠距離戦用武器、シールド)

 

 

ガンプラの能力

耐久力:5552

格闘攻撃力:3200

射撃攻撃力:2271

格闘防御力:7140

射撃防御力:3971

ビーム耐性:2314

物理耐性:1874

 

EXskill

ビーム・バルカン

一刀両断

ブラッディレンチ

 

 

発動ワードタグ

なし。

 

 

198体目のガンプラの感想

リグフと命名。 総合戦闘力は305278。コストはフリービルドのためなし。

 

ランバラルのグフをさらに格闘の高性能機として再設計した機体(という妄想)

 

ビーム・ザンバーや腰に差してる刀で敵を一刀両断しつつ、背中のブラッディレンチで敵を叩きのめす。

 

鬼の盾で敵を威圧するその姿は、ヴァルハラからよみがえりし、青き鬼武者である。

 

そう言えば相手の懐に飛び込めるだけの機動性がありそうに見えないのだが、そこはランバラルなら何とかできるだろう。

 

やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル

新品価格
¥1,760から
(2020/2/15 13:13時点)

 

ガンダムブレイカーモバイルでの199体目のガンプラ

 

 

ガンプラの構成パーツ

頭部パーツ:ガンダム【事前登録報酬】(☆1の証、☆4の証)

ボディパーツ:ガンダムTR-1(アドバンスド・ヘイズル/光学センサーユニット装備)

腕パーツ:ガンダム試作2号機(サイサリス)

脚パーツ:バスターガンダム

背中パーツ:ランチャーストライクガンダム(☆1の証)

接近戦用武器:シュバリエサーベル

遠距離用武器:ハイパー・バズーカ(Mk-Ⅱ)

シールド:強化型シールド・ブースター

パイロットAI:ジャミル・ニート

 

ギア

耐久力(+1000)

 

カラーリング

ギャン(全パーツ)

 

ガンプラの能力

耐久力:3276

格闘攻撃力:1485

射撃攻撃力:1438

格闘防御力:1871

射撃防御力:3046

ビーム耐性:803

物理耐性:771

 

EXskill

拡散ビーム

肩部グレネードランチャー

デュアルウェイブ

 

発動ワードタグ

(遠距離戦)

(ガンダムタイプ)

 

 

199体目のガンプラの感想

ガーディガンダムと命名。 総合戦闘力は142813。コストはフリービルドのためなし。

 

名前からもわかるように「防御力重視」のガンダムである。

 

遠距離から攻撃をしつつ重装甲で身を守る。といったイメージ。

 

シールドが腕パーツに貫通しているという事態が起きているが、気にしてはいけない。

 

スポンサーリンク