【ガンダムブレイカーモバイル】オリジナルガンプラを作ってみた【168、169体目】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ガンダムブレイカーモバイルでの168体目のガンプラ

 

 

ガンプラの構成パーツ

頭部パーツ:シャイニングガンダム

ボディパーツ:ガンダムローズ

腕パーツ:ドラゴンガンダム

脚パーツ:ガンダムローズ

背中パーツ:シャイニングガンダム

接近戦用武器:シュバリエサーベル

遠距離用武器:ビームライフル(ビルドガンダムMk-Ⅱ)

シールド:シールド(ビルドガンダムMk-Ⅱ)

パイロットAI:シン・アスカ

 

ギア

格闘攻撃力(+1000)

 

カラーリング

リバウ(全パーツ)

 

ガンプラの能力

耐久力:2107

格闘攻撃力:3787

射撃攻撃力:2070

格闘防御力:1474

射撃防御力:1974

ビーム耐性:955

物理耐性:551

 

EXskill

ハイパーモード

ドラゴンクロー

シュバリエサーベル

 

発動ワードタグ

(モビルファイター)

 

 

168体目のガンプラの感想

アッシュレッドと命名。 総合戦闘力は149597。コストは674。

 

ガンダムマックスターのイベント用に作ったモビルファイター。

 

パイロットにはモビルファイターがいなかったので、怒りを力に変えてくれそうなシン・アスカを任命する。

 

モビルファイター自体が格闘寄りだが、それに負けずこの機体も格闘寄りのラインナップ構成になっている。

 

正直そこまで思い入れのない機体。戦闘力も低めだし。

 

やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル

新品価格
¥1,760から
(2020/2/15 13:13時点)

 

ガンダムブレイカーモバイルでの169体目のガンプラ

 

 

ガンプラの構成パーツ

頭部パーツ:ガンダム試作1号機フルバーニアン(ゼフィランサスFb)

ボディパーツ:ガンダムバルバトス(第4形態)(☆2の証)

腕パーツ:スサノオ(☆2の証)

脚パーツ:ブルーディスティニー1号機

背中パーツ:ガンダムXディバイダー(☆2の証)

接近戦用武器:ヒート・サーベル(イフリート改)

遠距離用武器:GNバスターソードライフルモード(アルケー)(☆4の証)

シールド:GNシールド(キュリオス)

パイロットAI:ミスター・ブシドー

 

ギア

格闘攻撃力(+1000)

 

カラーリング

ガンダムMk-Ⅱ(ティターンズ仕様)(接近戦用武器)

ジンクス(頭部パーツ、脚パーツ、シールド)

GNアーチャー(腕パーツ)

スサノオ(ボディパーツ、背中パーツ)

(遠距離戦用武器)はデフォルトのまま。

 

ガンプラの能力

耐久力:6421

格闘攻撃力:9518

射撃攻撃力:5199

格闘防御力:5981

射撃防御力:7031

ビーム耐性:3285

物理耐性:1599

 

EXskill

フィアレス・ハール

ビームサーベルコンボ

ツイストバスター

 

発動ワードタグ

(接近戦)

 

 

169体目のガンプラの感想

ホワイトデビルG。 総合戦闘力は456180。 コストは870。

 

ミスターブシドーの格闘戦用ガンダムとしてなんやかんやして完成した機体。

 

配色と言い、性能と言い、レッドアッシュに比べかなり思い入れがある分、満足のいく仕上がりになったと思う。

 

接近戦用武器をイフリート改のヒート・サーベルにしたのはスサノオのパーツの性能を発揮するためでもあり、かなり良い(自画自賛)

 

背中に届いている?GNバスターソードライフル、腕パーツのスサノオがなんとも良い感じを醸し出していると思う。

 

惜しむらくはExskilがまだまだ弱いこと、発動ワードタグも1つしか発動していないことであり、

 

今後もこの名を持つ機体は洗練された完成形に向かって進化を続けていることだろう。

スポンサーリンク