【ガンダムブレイカーモバイル】オリジナルガンプラを作ってみた【146、147体目】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ガンダムブレイカーモバイルでの146体目のガンプラ

 

 

ガンプラの構成パーツ

頭部パーツ:デルタプラス

ボディパーツ:イージスガンダム

腕パーツ:ガイアガンダム

脚パーツ:イージスガンダム

背中パーツ:カバカーリー

接近戦用武器:試製双刀ビームサーベル(単体)

遠距離用武器:ビーム・ライフル(Z)

シールド:試製71式防盾

パイロットAI:バーナード・ワイズマン

 

ギア

格闘攻撃力(+1000)

 

カラーリング

ジム・コマンド(宇宙仕様)(シールド)

ガンダムMk-Ⅱ(背中パーツ)

ジムⅢ(腕パーツ)

GNアーチャー(頭部パーツ、ボディパーツ、脚パーツ、接近戦用武器、遠距離戦用武器)

 

発光カラー

発光カラー2(頭部パーツ)

 

ガンプラの能力

耐久力:4402

格闘攻撃力:4411

射撃攻撃力:2627

格闘防御力:3059

射撃防御力:4494

ビーム耐性:1564

物理耐性:1744

 

EXskill

頭部バルカン

キックコンビネーション

ビーム・リング

 

発動ワードタグ

(高機動)

(可変)

(ガンダムタイプ)

 

 

146体目のガンプラの感想

ホワイトデビルG。 総合戦闘力は265926。 コストは790。

 

発動ワードタグ(高機動)を発動できる機体アンド戦闘力向上を目的に開発。

 

いろいろ吟味してみたら発動ワードタグも3つ発動するし、戦闘力も向上するしでなかなか良い完成度に仕上がったといえそう。

 

それでもやはりExskilの決定的な火力にかけている部分は多いので、あと一歩という感じがする。

 

あと、ガンダムタイプなのにガンダムヘッドではないという矛盾を持っていたりする。

 

やりたいことから引ける!ガンプラテクニックバイブル

新品価格
¥1,760から
(2020/2/14 19:37時点)

 

ガンダムブレイカーモバイルでの147体目のガンプラ

 

 

ガンプラの構成パーツ

頭部パーツ:ガンダムキュリオス

ボディパーツ:ガンダムバルバトス(第4形態)

腕パーツ:ブルーディスティニー1号機

脚パーツ:ブルーディスティニー1号機

背中パーツ:トールギス(Endless Waltz版)

接近戦用武器:GNバスターソード(アルケー)

遠距離用武器:ビーム・ショットガン

シールド:シールド(BD1)

パイロットAI:シン・アスカ

 

ギア

耐久力(+1000)

 

カラーリング

ギラ・ドーガ(腕パーツ、背中パーツ)

ドラゴンガンダム(脚パーツ)

アストレイ グリーンフレーム(頭部パーツ、ボディパーツ、遠距離戦用武器)

サーペントカスタム(ダブルガトリング装備)

リーオー(シールド)

 

ガンプラの能力

耐久力:4738

格闘攻撃力:3518

射撃攻撃力:2917

格闘防御力:3770

射撃防御力:4914

ビーム耐性:2253

物理耐性:753

 

EXskill

フィアレス・ハール

ビーム・ショットガン

ビームサーベルコンボ

 

発動ワードタグ

(接近戦)

(高機動)

 

147体目のガンプラの感想

グリーンベルと命名。 総合戦闘力は280302。 コストは775。

 

146体目同様、「高機動」の発動ワードタグをベースに開発した機体。

 

こちらも接近戦向きな機体であり、戦闘力も向上させることに成功している。

 

キュリオスの頭部パーツがグリーンというのも意外に似合う。

 

スポンサーリンク