【ガンダムブレイカーモバイル】オリジナルガンプラを作ってみた【80、81体目】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ガンダムブレイカーモバイルでの80体目のガンプラ

 

 

ガンプラの構成パーツ

頭部パーツ:ガンダムナドレ

ボディパーツ:ストライクルージュ(I.W.S.P)

腕パーツ:デュエルガンダム

脚パーツ:デュエルガンダム

背中パーツ:ストライクルージュ(I.W.S.P)

接近戦用武器:試製9.1m対艦刀

遠距離用武器:コンバインシールド

シールド:コンバインシールド

パイロットAI:デュオ・マックスウェル

 

ギア

格闘攻撃力(+1000)

 

カラーリング

ストライクノワール(頭部パーツ、ボディパーツ)

ジェスタキャノン(脚パーツ)

ドライセン(ユニコーンVer)(腕パーツ、射撃用武器、シールド)

ヅダ(接近戦用武器)

高機動型ゲルググ ジョニー・ライデン専用(背中パーツ)

 

ガンプラの能力

耐久力:1035

格闘攻撃力:2133

射撃攻撃力:900

格闘防御力:858

射撃防御力:920

ビーム耐性:489

物理耐性:319

 

EXskill

バリアハックβ

デュアルシュレッダー

レールガン&単装砲

 

発動ワードタグ

(指揮官機)

(ガンダムタイプ)

 

80体目のガンプラの感想

タナトスカスタムと命名。 総合戦闘力は74593。

 

この機体はデュオがパイロットだが、貧乏くじ体質なのか、

 

機体がまたも右往左往して別物へと変化したスピードタイプの機体。

 

ちなみにこれまでのガンプラを作成してきた中で、

 

初めて発動ワードタグを2つ発動させるに至った珍しい機体

 

性能的には悪くないのだが、個人的にはデザインが今一つ……。

 

いつの日にかデュオの運命の機体が完成する日が来るのだろうか?

 

RG 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア νガンダム 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥4,000から
(2019/12/15 13:01時点)

ガンダムブレイカーモバイルでの81体目のガンプラ

 

 

ガンプラの構成パーツ

頭部パーツ:ガンダムAGE-1 ノーマル

ボディパーツ:デナン・ゾン

腕パーツ:高機動型ゲルググ(ジョニー・ライデン専用)

脚パーツ:ガンダムNT1(チョバムアーマー装備)

背中パーツ:ドラゴンガンダム

接近戦用武器:ヒート・ナイフ付きビームサーベル

遠距離用武器:ロケットランチャー

シールド:GNシールド(キュリオス)

パイロットAI:ムウ・ラ・フラガ

 

ギア

射撃攻撃力(+500)

 

カラーリング

ウイングガンダム(腕パーツ)

デュエルガンダム(背中パーツ)

ガンダムナドレ(頭部パーツ)

ガンダムキュリオス(ボディパーツ、脚パーツ、接近戦用武器、射撃用武器、シールド)

 

ガンプラの能力

耐久力:759

格闘攻撃力:839

射撃攻撃力:1139

格闘防御力:685

射撃防御力:818

ビーム耐性:443

物理耐性:411

 

EXskill

コンバットスタンスα

アームドオーラα

クローモード

 

81体目のガンプラの感想

獅子雷(ししらい)と命名。 総合戦闘力は53698。

 

ガンプラというより、どこかの戦隊ものに登場する巨大ロボットみたいなカラーリングの機体。

 

個人的にはボディパーツのデナン・ゾンが黄色であることもあり、ライオンに見えたのでこの名前にした。

シールドにはクローもついていることだし、野性味あふれる機体になったといえよう。

 

それなのに接近戦よりも射撃の方が能力が高いし、

 

ガンプラのバトルタイプもロングシューターなので、少しちぐはぐしている気がしないでもない。

スポンサーリンク