『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ロボット・AI系のニュースなど

OKWAVE、AI「あい」が美容コンサルタントサービス開始!?

2017/08/11

OKWAVEは、2015年から、独自のAI「KONAN」の開発に取り組んでおり、このAIをベースにAIエージェント「あい」のサービスを2016年、11/10より開始した。

imgres

画像出典:Pixabayより

3500万件以上のデータを学習し、知識化することで、単純な質問文や回答文だけでなく、ユーザーに対してどのような回答が適切かを判断するデータも持っているという。

 

そんな中、第1弾として、「美容・健康」に関する質問にあいが回答し、今後はジャンルを拡大していくという。

 

また質問も仕方も、ネット検索の様なキーワードだけの入力ではなく、人に話すような文章を入力で行うものを判断することができ、最適だと判断した回答を1件表示する。

 

images

画像出典:Pixabayより

しかし、回答を見つけられなかった場合は、OKWAVEに登録している美容カテゴリ分野の知識に強い、ユーザーに質問できるナビゲーションを表示する2段構えだという。

 

このAIは3つのエンジン、質問の意図やそれに対する最適解を判断する「概念知識エンジン」とユーザーの感情を読み取りながら対応を行い、最適な回答を提示する「感性エンジン」と「応答エンジン」から構成されており、今後も活躍が期待される。

スポンサーリンク

 

感想

OKWAVEのAIも勿論すごく「キーワードではなく文章で質問」ができるのがやはり便利である。

 

個人的に美容分野には興味がなく、その分野については利用することもないだろうが、今後の分野拡大に期待したい。

 

しかしながら、「キーワードではなく文章で質問」できる機能を最も取り入れて欲しいのは、OKWAVEではなく、「Google検索」ではないだろうか?

 

普段キーワードで検索すれば事足りることも多いが、余り情報もなく、どう調べたらいいか分からない情報がたまにある。

imgres

画像出典:Pixabayより

もちろん知りたいのだが、どうキーワードで調べたらいいか分からないから、「文章」でGoogle検索をするが、

 

当然「長文故に、検索しても出てこない」のだ。

 

こんなもどかしい思いを、AIの発展によりしなくなり、「モヤモヤしたままの文章で欲しい情報が見つかる」のは何よりもうれしいことではないだろうか?

 

失礼な言い方ではあるが、OKWAVEはYAHOO知恵袋に比べればマイナーだし、グーグルの利用者に比べれば、なおさらである。

 

もちろん同社が独自で開発したものだし、これからも発展は続けてほしいが、その便利なサービスを便利なグーグルでまとめて使えれば!と思ってしまうのが、わがままな1ユーザーの本音である。

saahanase

画像出典:フォト蔵より

そういえば、グーグルは(文章に近い形で、)音声検索ができる、CM以外で使っている人を見たことないし、人前で叫んで?使うのも恥ずかしい気がするのだが、実態はどうなのだろう……?

 

1人でぼそぼそ音声検索するのが、恥ずかしいマイナーな著者には、「文章で検索」ができた方がありがたいことに違いない。

オートメーテッドペットケア キャットロボット オープンエアー

新品価格
¥74,000から
(2016/11/10 17:43時点)

 

まとめ

・AI「あい」はこれからも、発展していく便利なサービスになるはず、いつかは使ってみたい。

・グーグルで同じサービスを利用したいのが本音。音声検索は恥ずかしいから使わない。

スポンサーリンク

アドセンス 関連広告

-ロボット・AI系のニュースなど
-