『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ロボット・AI系のニュースなど

AIも東大には受からないらしい件について!!

2017/08/11

高校生の中には、日本最高学府「東京大学」を目指し日々努力を重ねている受験生もいると思う。

imgres

画像出典Wikipediaより

そんな彼らにとって将来的には、ライバルともなりうる!?AI(人工知能)の受験生は、頑張っても東大には受からないという事が分かった。

 

東大合格を目指し、日々多くの研究者により「勉強」を重ねている「東ロボくん」は、高校3年生の上位2割程の優秀さを誇る。

 

しかし彼の研究者によれば、あと5年頑張っても東大には受からないそうである。

スポンサーリンク

 

東ロボが東大に受からない理由

その大きな理由は「広い意味での国語ができていないから」である。

 

言い換えれば、彼は人間の会話や文章を理解できないからということなのだ。

 

人間(の受験生達)は通常、会話や文章などおいて、(主語や述語などの)省略されている言葉を(脳内で)補って理解することを当然に行っている。

imgres

画像出典:Pixabayより

例えば、ある日、学校へ行かず休んでいる息子Bに対して、親Aが「お前今日行かないのか?」と言えば、

 

多くの人は「お前(Bは)今日は学校へ行かないのか?」という意味だと理解できるだろう。

 

それに対し、B「行かないよ、休校日だし」と返答すれば、

 

「(Bは)学校へは行かない、なぜなら学校は休校日で開いていないから、行く必要がない」と言った、ニュアンスを人々は無意識に理解しているのである。

 

一方、東ロボ(に限らずAI全般)は、一文ごとの対訳データから統計的に妥当そうな言葉を「機械的に」選ぶだけで、言葉の意味を理解しているわけではないので、文章に省略があることを理解し適切に回答することができないのである。

 

それでも、彼が、高校3年生の上位2割程度の実力に入りこめているのは、あくまで(他の人間の高校生に比べ、)相対的に成績が良いからに過ぎないためである。

imgres

画像出典:Pixabayより

それは、他の人間の(多くの)高校生も内容を理解することなく、に機械的にキーワードを覚えて回答している人が多いためなのだという。

 

つまり東ロボは、例えば、国語の問題で、「問題文と同じ趣旨の要約文を選択肢の中から選べ」などの問題に回答する際、文中のキーワードの出現分布とか頻度から回答を導き出そうとする小手先(機械的な)の「受験テクニック」でしか回答ができないのである。

 

imgres

画像出典:Wikimedia Commonsより

このような、明日からでもできそうな、付け焼刃的なテクニックだけで東大に受かる人はほとんどいない(はず)。

 

東大に受かるためには、本当の意味で問題(の本質や趣旨)を理解し、適切な回答ができなければならないのだ。

 

それ故に東ロボは、あと5年頑張っても東大には受からないのである。

 

(そうはいっても、東大等を出た優秀な研究者が作るAIならば、いつか合格する日が来るかもしれないが、その日はまだまだ遠い。)

ロボットは東大に入れるか (よりみちパン! セ) (よりみちパン!セ)

中古価格
¥4,801から
(2016/11/9 15:10時点)

 

まとめ

・本当の意味で問題を理解し、適切な回答ができなければ東大には受からない。

 

・AIはあと5年頑張っても東大には受からないが、「人間ならばできる!!」受験生には頑張って欲しい。

 

スポンサーリンク

アドセンス 関連広告

-ロボット・AI系のニュースなど
-