『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

アニメ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

鉄血のオルフェンズ 37話「クリュセ防衛戦」ネタバレ 感想!!

2017/08/11

前回のあらすじ

『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』2期11話「穢れた翼」ネタバレな感想!!

MA「ハッシュマル」大暴れ!!お供のサブユニット「プルーマ」も無限に生み出せるし、超ピンチ!!

鉄華団とマクギリスは迎撃に向けて頑張るけど…イオク様どーして邪魔するの!!

いつもは当たらない射撃がハッシュマルにあたって大変だー!!

それにヴィダールもマッキーに会いに来るし、どうなる?どーする!!

そういえば、「防衛戦」というタイトルだと、「アーブアウ防衛戦」を思い出すが、今回はそんな不安なフラグは在って欲しくないなと思うばかり。

 

イオク様?もういいよ死亡フラグ立っても。

 

画像は全てhttps://twitter.comより

 

MAとの激戦続く

・昨日の敵も明日の敵も強大なMAの前には共同作戦を展開せざる負えないようだ。

 

奴を倒せるか不安ではあるが、現実のリアルタイムでは、震度3の地震もあったからいかにMAの実力がすごいかを物語っている。

 

・ライドの窮地を救ったミカヅキ&バルバトスだったが、急に何かが起きて、三日月は鼻血を出した。

⇒何が起きているのか…MAとやはり呼応する何かがあるのだろう。

 

あとライドのせいではないが、ハッシュ曰く、農業プラントの人々は全滅したようだ。何ともやりきれない。

 

・一方、マクギリスと石動はヴィダールと対峙していた。

⇒そしてマッキーと対決の前にイスルギが相手するようである。

 

 

・ヴィダールはマッキーに裏切りがどうとかうんたら述べていたが、ゴミイオク様の扱いに困っていたジュリエッタは、「ええい!とっとと合流しろ(ヴィダール!!)」と吠える。

 

イオクと比べて相対的に常識人になっていくジュリエッタ。

 

苛立つのも分かる。切れた時のクワトロみたいだ。

 

・なお元カルタの機体に乗るマクギリスはヴィダールのいう事にはあまり反応せず、考え事してたみたい。

 

そして謎のヴィダールにかみつく石動は、マクギリス・ヴィダール双方に相手されず、無視されかわいそうだったが、

 

ヴィダールはジュリエッタと合流を急ぎ、マッキーは見送るのであった。

 

・そう言えば、OPに、スキップジャック級映ってた気がした。

 

スポンサーリンク
 

 

MAの影響と困難、そして戦いも続く。

・前回、MAの移動進路はイオクに変えられたのでそれを何とかしようと、昭弘たちは必死に戦う。

⇒プルーマを蹴散らしていくがMA本体を叩かないと意味がない。そこで昭弘がおとりになるようだが……

 

ブハーア!!昭弘も先の三日月は同様、鼻血を吹き出し(こちらの方が盛大)、意識を失い、ガンダムグシオンは動けなくなったようだ。

 

⇒昭弘だし、真面目なシーンなのだが、エッチな画像を見た男のキャラが鼻血吹いたみたいな感じに見えた。

 

阿頼耶識システムがMAに影響しているのだろうか?

 

・そして動けなくなった昭弘はともかく、動き続けるMAを止めるため、チャドさんも突っ込む。

トマホーク投げを披露し、MAの興味をチャドさんに向けさせることができたが、「アチィビーム」を浴びるのであった。

 

それにしても、なんだか嬉しそうなチャドさん。頑張れ!!

 

 

もう…やめろ…、動くんじゃあないッ!!

・戦闘班がMAとの死闘を繰り広げるなかエースの三日月と、昭弘がダウンした。

⇒そこでオルガはラフタ&アジ―にも出撃要請を出し、雪之丞にはダウンした機体を確認に行かせるのであった。

 

・一方どうしようもないイオクとお守りをするジュリエッタ。

「敵(かたき)がー敵がーうううううっっ!!」と泣き叫ぶイオクに、「はい?」とジュリエッタ。

 

ぶつぶつイオクは呟いた後

「やっぱり俺が行かないといけないんだぁああああああ!!!」

 

と間違ったヒーロー性を発動し、再び機体に乗り込んで出撃してしまう!!

 

「やばっ!」と!!視聴者の声を代弁したジュリエッタは慌てて、出撃を止めに自身も機体に乗るが……。

 

画像出典:ジョジョ速より

もう、冷静さが、微塵もないイオクは、見つけ次第こうしておけば良かったのに……。

 

 

ガンダムたちが動けなくなった原因判明!?されど……。

・様子を見に行った雪の丞はザックの元にたどり着く。

⇒三日月は鼻血を吹いただけで平気そうだが、昭弘は意識不明、バルバトスと&グシオンは行動不能の様だ。

 

 

そんなところにザックが、ガンダムフレームに原因(セーフティが自動的にかかること)があることで機体が動かなくなったんだ、と冷静に分析を紹介し、これには雪之丞も驚く。

⇒とのことで意外な優秀さを見せ、同じネタキャラでも、イオクとは天と地の差がついた決定的瞬間であった。

 

もっとも、傍にいたハッシユも指摘したが「原因は分かったけど、解決方法は不明」らしい。

 

⇒戦力的に厳しい戦いになりそうなだけに、ガンダムが使えないのは死活問題である。

三日月はそれでも出撃すると主張するが、オルガはエドモントンの二の舞にはできないとガンダムの出撃はさせないことにするのであった。

 

MA迫る!!そして再び、アイツもきてしまったよ……。

・応援要請を受け応戦するラフタ達だったが、プルーマたちはザワザワ迫る。

⇒バイオハザードですわこれは。

 

・さらにこれまででも厄介な状況で苦戦しているのに、MAたちは加速をはじめ突っ込んでくるのであった。

 

・この猛攻にさすがに耐え切れなくなってしまったラフタ達は突破されてしまうが……AAA!!!

 

その原因を作り出したのは、またもやイオクだった。イオクサマまじうぜえええええええええええええ!!!!!!!

・また、お守りしきれなかったジュリエッタは「死んでも治らんバカなので生きろ」と錯乱し、イオクを救出してしまう。

 

(もう、放っておいて戦死させてやれよ。視聴者もそう思ってるし、本人だってそうしようとしてたじゃあないか!!)

 

ジュリエッタ・・・大変過ぎ。

 

・オルガもイオクのせいで巻き起こる失敗の連鎖でさすがに焦る。

⇒マジイオクだわマジイオクで……イオクまた、またおまえなのかよおおおおおおおおおおお!!!!お前なんて大嫌いだっぁああああああ!!!!

 

癒しのゾーン

・クリュセの街で不安げに待つクーデリア&アトラちゃん。

⇒ミカヅキのこと好きとはっきりクーデリアは言い、アトラちゃんも照れる。何、この三角関係……なごむわ。

 

イオク様のことなんて忘れたい。

 

・CMにて、キャラクター鉄華団の文房具グッズ説明シュール過ぎ。

⇒オルガの後頭部にペン指すなよwww、淡々と三日月がセリフ言うのもツボった。

 

スポンサーリンク
 

 

まだ…希望はある…けれど…!!

・作戦は失敗しMA「ハッシュマル」とプルーマは分断できなかった。

⇒しかも、加速してクリュセに向かってるという状況悪化に陥る。

 

そんな中、再び三日月は出撃すると言い張るが、オルガは許可せず、その代わりに、シノ&ガンダムフラウロスを出撃させるようだ。

 

「それであいつをやれるの?」と三日月と疑問を口にするが、確かシノのフラウロスもガンダムフレームなはずだし大丈夫なのだろうか?

 

・また、マクギリス&石動がMAにトドメを指す要になるようで、釈然としない作戦になりそう。

 

⇒これには「それでいいのか?」と雪之丞も苦言を呈し、それでも、三日月には「横で見てろ」とオルガは言い張るが、

 

「それはだめだ」と冷めた言葉と目で三日月も反対するのであった。

 

(とはいえ、どうやって戦うのだろうか…?)

 

・一方、錯乱しているイオクをやっとこさ来たヴィダールに預けて、ジュリエッタは「イオクうるさい」と捨て去りMA迎撃に向かうのであった。

⇒よく耐えた方だよジュリエッタ。それを考えると散っていたイオクの部下がいかに優秀だったかが分かる。

 

総反撃…開始!!

 

・鉄華団の切り札!?ガンダムフラウロスに一緒に乗るシノとヤマギ

⇒操作方法が分からないシノのサポートとしてヤマギが乗り込んだようである。

(ヤマギの「もう」というセリフがかわいい。)

 

MAと対峙するようだが……どうなるのか!!

 

・鉄華団にとって癪な存在のマクギリス&石動も、MAにとどめをさすこと自体には賛同。

⇒されど「立場は俺たちの方が上だよな」と確かめる石動に、マッキーは曖昧な態度を示すのであった。

 

・MA&プルーマが迫ってくる中、狭い地形に追い込んだため、思うように迎撃できない。

⇒そこでライドが3代目流星号で突破口を開こうとする。ライド良いぞ!!(血をふいたけど大丈夫か。)

 

・またシノ&ヤマギのフラウロスも・・・・変形して、砲撃モードとなりMAを迎い撃つ!!

「電磁投射砲」こと「ギャラクシーキャノン(byシノ)」をぶちかますだけだッ!!

 

4代目流星号の放った一撃で大きな地響きがするけど・・・・

 

・一方、MAに切り込んだライドは、機体がぼろぼろになる中、放置されたが、

 

その隙をついてジュリエッタとマクギリス&石動がMAと戦い、手柄の奪い合いをする。

 

(でもマクギリスはやられた)

 

・チャドさんもガンバル中、ボロボロのライド機に鳥野郎(MA)が近づく!!

 

MAは咆哮を上げ、4度目のビーム砲が放たれた!!

 

そして……三日月は出た!!オルガの「最短で行く」を叶えるためにガンダムバルバトスは動いた!!

 

 

ガンダムバルバトスルプス覚醒。「見せてみろよお前の力!!」

 

・次回「天使を狩るもの」予告はマクマードのおやじ。「菓子で腹いっぱいになるなよ」だと。マジでタダの孫のいるじいちゃんじゃないか。

HG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムフラウロス(流星号) 1/144スケール 色分け済みプラモデル

新品価格
¥1,035から
(2016/12/18 18:59時点)

 

まとめ

前回からのつながりで言えばこの人のツイートの通りである。

・イオク……もうお前に対していう事は何もねェ……とてもウザすぎて…何も言えない……。ジュリエッタ良く頑張った。

・ヴィダールVSマクギリスwith石動はまた今度?

・ライド勇敢過ぎ。生き延びてくれてよかったよ。あとチャドさん生き生きしてる。

・やっぱりミカはすげえよ!!覚醒したガンダムバルバトスの活躍に期待!!

 

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

アドセンス 関連広告

-アニメ, 機動戦士ガンダム, 鉄血のオルフェンズ
-, , ,