『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

アニメ 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ

鉄血のオルフェンズ 30話「アーブラウ防衛軍発足式典」ネタバレ 感想!!

2017/08/11

 

地球支部でのお話

夜明けの地平線団との戦いを終え、今度は鉄華団地球支部が舞台。

 

・発足式には 1期で議会までの護衛対象だった蒔苗さんも参加するようだ。

⇒飾ってあるクーデリアと映っている写真は、孫とおじいちゃんの家族写真に見える。

蒔苗にとってクーデリアは孫娘みたいなものなのだろう。

全ての画像はhttps://twitter.comより

cwaeqwsviaefha3

・アストンも地球が好きと言っていたが、確かにヒューマンデブリだったころに比べれば、生活にゆとりも出てきたし、何よりタカキと良い関係が気づけてきたのがうれしいのだろう。

⇒心なしか澄んだ瞳をしている気がする。

 

・みんな地球は好きな一方で、まじめで堅物キャラであるラディーチェのことは嫌いみたいである。

⇒真面目なだけだと思うけどなー馴染めないだけで。

cwaeohrvuaah_zg

 

・発足式典に向けて着慣れない?スーツを着て蒔苗のボディーガードを行う予定のチャド。

⇒自信なさげな様子であるが意外と似合ってる。

 

・スーツを着たチャドとタカキ達が会話をしているとラディーチェがスケジュールを伝えに来た。

⇒とにかく固い感じで接するラディーチェだが、タカキが物腰やさしく対応する。緩衝剤的な役割だな。

 

・ラディーチェが出て行った後も、彼について話をするメンバーたち。

 

⇒しかし扉を閉めて話はばっちり聞いていたらしい。「鉄華団の連中がアホでいちいち提言するのもの諦めてしまった」的なことをつぶやく。

 

何か裏がありそうで気になる……。何も起こらなければよいが…。

 

・タカキとアストンは仲良く帰宅中。

⇒ 親友同士という感じがするが、今回はアストンが気を使いタカキの家にはタカキだけで帰宅。

 

cwalrx6vyaaqwbc
・前回も出ていたタカキの妹フウカだが、その外見とは裏腹に意外に大人っぽい声だと思った。

 

⇒フウカは勉強を満喫しているようで途中で寝てしまい、代わりにタカキが料理をする。

 

そう言えば、タカキ達の髪は染めているのだろうか?後ろ髪だけ黒髪ポイし……。

 

・OP見てて、ガエリオ、そろそろ仮面外せよ!!と思えてきた。

 

クワトロ大尉がもろシャアだと分かっているくらいに、視聴者にはわかってるんだぞ!!

スポンサーリンク

 

鉄華団本部の様子

・鉄華団本部ではMS等の梱包作業中。

⇒シノは相変わらずの様子で作業をこなす、昭弘は戦闘以外だと熱くなることもなく冷静に黙々とやってるんだよなー。

ライドもがんばり屋で懸命な模様。

 

・一方のハッシュ達新人トリオ

⇒三日月たちが戦闘するなら自分も行きたい!!と意気込むハッシュにディンは「ん・・」と一言、相変わらずで安定してた。

 

・鉄華団の食堂(今回唯一の癒しの場面)

cwatk_eumaagguf

⇒アトラとオルガだけの2ショット、なんだか珍しい光景である。

 

三日月とアトラの場面が多いから余計にそう思えるのだろうか?

 

・このまま1人でオルガさんお食事か、と思っていたらどこからともなく三日月さんは駆けつけてきた。

⇒やっぱ仲良いのなこの2人は。

 

食事が冷めてるのは良くない、温めろという三日月にオルガは別にいいよと返す。

cwaffdiumaepysn

オルガの些細な変化も逃さず、「オルガがみみっちくなるのは嫌だ」そうである。三日月さん。

 

cwaf0qfuaaa4f3d

・温かい食事には労力を惜しまない三日月さんだが、果物の皮は向くのが面倒らしい。不思議。

⇒アトラちゃんもこの夫婦のやりとりに何とも言えない表情で立ってる。

 

ギャラルホルン

・作戦終了後、ジュリエッタ・イオクはラスタルの元に戻り次の命令を受けた。

⇒毎回見るけど、ラフタルさん顔が凶暴で慣れない……。

 

・廊下でジュリエッタとイオクは会話をするが、戦闘ではポンコツだったためかイオク様に辛辣に当たる。

cwafuxfukaabdpc

ボロクソ言われて、残されたイオク様、「サルめ!!」と悪態づくが、視聴者も前回の戦闘見ればポンコツ扱いしたくなるから、何とも言えない。

 

・イオクに言い放って去っていったジュリエッタは続いて、あの仮面の男と会いまみえる。

cwaf2-juaaayi7j

⇒何でこんな(胡散臭い)やつがいるんだ?と言わんばかりの不満タラタラを仮面の男に語ってジュリエッタは去っていった。

 

仮面の男もスースー声で話をするが、ガエ〇オさんだね。もうバラシテモいいんだよ!!
cwalqd1viaagax_

 

・「誇り…か。」とつぶやいてこの場面は終わるが、ガエリオさん……ここに来るまでに……。

 

式典会場にて……

・チャドは蒔苗と同じ部屋でボディーガードして、鉄華団達は外で防衛、その他内部はアーブラウの防衛軍が護衛するというなんか不安を感じる配置。

cwagw3ivmaa5tzs

⇒アストンはチャドのことを(同じヒューマンデブリ出身として)誇らしく思っているという。

 

チャド縁の下の力持ちだったからな慕われて当然なのかも。

 

・会場の建物の一室、蒔苗にチャドはフルネームで呼ばれて、嬉しそうな様子だったのも束の間、チャドがある花瓶が置いてあるのに気になった。

 

⇒「なんだこれ?こんな花瓶知らないぞ」と思っていたら、花があああああああ!!!突如爆発!!ボムだったのだ。

 

cwauwbbuiae8shc

↑チャドが蒔苗を爆発からとっさに庇っている場面。

 

そして会場は突如の爆発で大混乱に!!(お約束と言えばお約束だが、)この爆発でチャドと蒔苗は命は取り留めた(?)が、意識不明となってしまった。

 

 

cwahr_3uaaanjwr

・式典会場から離れた建物のバーみたいな一角で、「ガラン」という髭面の人物と何やら話をする男が1人…。

 

⇒ ラディーチェである!!あのヤロー!!裏で何かとつながってたのである。裏切ったな!!

 

まさかの裏切りとは…。只の堅物キャラで、これから鉄華団に理解を示していき、協力していくのかなーと思っていただけに残念である。

 

大人でも雪之丞やメリビットさん等とはエライ違いである。

 

やはりプライドが彼に裏切りを促す要因だったのだろう、気持ちは分からなくないし、嫌われてもいたから、やむ負えない裏切りだったのかもしれない。

スポンサーリンク
 

後半へ

・CMより、鉄華団決起集会が12月3日に行われるそう。

⇒普通に楽しめるイベントなのだろうが、まじめに考えたら、武装集団の集まり的な感じで危ない……。

 

・チャドや蒔苗が意識不明となり、これからどうしたらいいか判断に困る地球支部。

⇒タカキはチャドに何かあった時に指揮を取れと言われ、本部とやり取りをしたいと思っているが、通信関係はあのラディーチェに一任されているのだった。

cwaiu__uiaaorkf

タカキはラディーチェに言い寄るが、「何とかするのはあんただ」と言いくるめられてしまう。

 

裏切り者でウザいだけの姑息な奴のくせに!!聞いててムカついてきた。

 

タカキも真面目にそれを受け止める、もう少し人を疑えよ……。
・チャドの意思を尊重するタカキ、アストンは外でもないタカキの味方だと言い張る。

⇒ タカキは良い友人を持ったと思う。ただもう少し人を以下略。

 

 

・ラディーチェにより、地球支部のタカキ達にも、「通信とか精いっぱいやってるんですけど返事ないすねー」的な感じで、隠ぺいをし、オルガ達の本部も地球支部と連絡を取りたくても取れなくしている。

⇒さすがに不安を感じたのか団長オルガ、獅電の輸送を先倒しにすることにした。さすが!!(でも間に合うのか!!)

 

このままでは、アーブラウ防衛軍(+鉄華団)とSAUとの戦争が始まるという。まずい状況である。

 

cwai2jzuiaaoaqv

・裏切り者のラディーチェめ!!死すべし。

⇒三日月さんから5発は鉛玉のプレゼントがあるのではないだろうか…。

鉄華団をとんでもないことに巻き込んでくれたわけだし。

 

cwaimg2umaamor0

・一方地球支部では、タカキの良心や責任感に乗じて、SAUとの戦争になったらアンタが頑張らないとダメだよ!!と(死んだ目で)ラディーチェが発破をかける。

 

⇒セリフ自体は良いこと言ってるのに、白々しさを通り越して、殺意しかわかない。

 

全く思って信用できない裏切り者である。

 

・シーンは変わり、タカキの家にタカキ、アストン、フウカがいる場面(食事)

cwai1p7uiaapmqx

cwai10rvmaas32h

⇒タカキはあくまでラディーチェを信用してる様で、彼も鉄華団の一員であり「家族」と言い張る。

 

タカキが純真すぎるのが、なんだか悲しい。苦労性だよあんたは。

 

ギョウジャの時は胡散臭いオッサンだから、適当でもいい感じの雑魚だったけど、ラディーチェの場合、あからさまにタカキの良心も裏切ってるから許しがたい。

 

cwai2cgusaab7yh

家族だから信じたいというタカキの気持ちも分かるけど、切なすぎる……。

 

cwaoa8zueaaa6ew

・そんなタカキ達を護るために死んでも構わないと言い張るアストン。

 

しかしアストンもタカキにとってはもう大事な家族だから軽々しく言うな!!と激怒(?)する。

cwakjmdviaaixx5

タカキ……マジで次回以降生き残れるのだろうか?アストンも。

 

・SAUとの開戦が裏で進んでいる様だが、地球に鉄華団本部からの応援が来るまで、なんと3週間もかかるらしい。

 

⇒週一のアニメと考えれば3回分に当たるわけだが、チャド生死不明、ラディーチェも裏切る、タカキは気張る、こんな状況で本当に大丈夫なのだろうか??

 

cwagyu7umaefrvg

「逃げ出せないんだってことを…」というタカキの心の声が、次回への不安を煽る。

⇒ 不安を回避できる「展開!!展開はありませんか――!!」と言いたくなった。

 

 

・ラディーチェは勝手に(先ほどの)ガラン・モッサという、アーブラウ防衛軍の指揮官と勝手に提携を結び、タカキに紹介する。
cwajbvtukaaetfc

⇒髭面のこの男、すごく怪しい。次回が泥沼になりそうだし、地球支部のメンバーに危機が迫って「オルフェンズの涙」が流れてきそうで怖い。

 

髭面の戦闘人にガンダムシリーズでは今までまともな奴がいなかったし、とにかく不安である。

 

・エンディングでは早速、髭男ガランが次回予告をナレーション

⇒ タイトルは「無音の戦争」だそうで、宇宙空間で音なんかしないんだから、当然と言えば当然か。

 

最後のセリフは「食うかと勧めても大概は断られる説」

⇒どういうことなの……。さっぱり分からない意味深さを残し、次回へ続くのだった……。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 弐 1 (特装限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥5,462から
(2016/10/30 21:19時点)

 

まとめ

・地球支部大ピンチ!!次回に向けて不安要素だらけ。チャドは、タカキ&アストン、そして鉄華団はどうなるのか!!

・間に合ってくれーー!!三日月!!裏切り者のラディーチェに慈悲はない。

・胡散臭い者同士の(?)仮面のガエリオとガラン、彼らはいったいどう動くのか…今後に目が離せない!!

スポンサーリンク

アドセンス 関連広告

-アニメ, 機動戦士ガンダム, 鉄血のオルフェンズ
-, , ,