『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ロボット・AI系のニュースなど

遠隔操作ロボットによる「スタープラチナ」並の精密網膜手術がすごい!!

2017/08/11

『ジョジョの奇妙な冒険』第3部に登場する、空条承太郎のスタンド「スタープラチナ」は機械並みの精密さ、とんでもないスピードとパワーを誇る。

 

そんなスタープラチナは、吸血鬼DIOの細胞「肉の芽」で、洗脳されている花京院典明を救うため、脳に埋め込まれたそれの摘出を試みる。

img_5

画像出典:http://blogs.yahoo.co.jp/kiyopaa/53895669.htmlより

外科手術でも、DIOの肉の芽が暴れることや、脳というデリケートな場所故に、摘出困難と言われる(承太郎の祖父ジョセフ・ジョースター談)それを、承太郎のスタープラチナは精密かつ力強く、冷静に除去するのであった。

 

このエピソードはスタープラチナのパワーやスピードも印象的ではあるが、それ以上にその「精密さ」を表したエピソードだと言える。

 

(もちろん承太郎自身の冷静な性格や大胆さなどスタンド使い本人に関しても印象的ではあるが。)

 

今回は、そんな精密さを誇るスタープラチナにも負けず劣らない、イギリスの遠隔操作ロボットによる網膜手術についての記事が、掲載されていたので取り上げることにした。

 

(奇しくも、『ジョジョの奇妙な冒険』はイギリスから物語が始まるから、承太郎のスタープラチナと必ずしも無縁ではない!?)

スポンサーリンク

 

人類の目に光を取り戻す救世主!?「R2D2」

網膜疾患で、右目の中央の視野が欠ける70歳の患者が、世界初の手術ロボット「ロボット網膜切開機器(Robotic Retinal Dissection Device)」(通称はスターウォーズを意識してか「R2D2」)による手術で視力を取り戻した。

 

この手術は、オックスフォード大学のロバート・マクラーレン教授らが同大付属のジョン・ラドクリフ病院で実施され、ロボットは、オランダの医療ロボット会社のプリサイズ(Preceyes BV)が開発したもの。

url

画像出典:ja.wikipedia.orgより

↑はスターウォーズの「R2D2」あくまでイメージである。

 

遠隔操作の手術ロボットが、眼球に開けた直径1ミリメートル未満の穴から、真裏にある網膜を切開。

 

網膜を引っ張り、歪みの素となっていた、厚さ10マイクロメートル(1mmの100分の1)の膜を除去することで、周囲にダメージを与えないまま、視力回復を成功させたという。

 

このような網膜の手術は、レーザースキャナーや顕微鏡等で、疾患の状態は細部まで分かっても、扱う対象が非常に小さく、高い精度が必要なであるため、現在は外科医の手術は難しいとされる。

スポンサーリンク
 

人間の弱点を克服するちからッ!それがこのロボットだッ!

この困難を克服するため、「R2D2」は、ジョイスティックとタッチパネルが装備されている。

 

手術用顕微鏡で進行状況を見ながら、外科医がジョイスティックで操作する。

 

このことで、手の震えを排除しつつ、指示された動きをロボットの小さな動きに変え、眼球内部での正確かつ微細な(マイクロメートル単位で)手術を可能にした工夫がなされているのである。

 

今後もオックスフォード大では、網膜に損傷を与えないように、膜をはがす臨床試験手術を今後実施するという。

 

この手術が軌道に乗れば、若者の失明原因の網膜色素変性や、高齢者の加齢黄斑変性などの遺伝子治療などを想定し、網膜の下にロボットが細い針を入れ、液体を注入する作業を行うなど、新しい治療に繋げていくそうである。

 

まとめ

『ジョジョの奇妙な冒険』第3部は1990年代に連載を開始した。

 

当然この頃には、ロボットのように精密な動作が可能とされるスタープラチナよりも、実際は精密な手術ができるロボットは少なかった(なかった)だろう。

 

言い換えれば、スタープラチナの方が機械よりも精密性は上だったのかもしれない。

 

しかしながら、2000年代に入り10年以上経過し、やっとロボットの方が、スタープラチナにも負けず劣らない技術を、持つようになってきたのではないだろうか?

 

スタンドは「その人の精神ビジョンが具現化したもの」とされているが、「いろんな人の経験や技術、思い」が形となり、実現したロボットとて同じではないだろうか?

 

スタンドも、ロボットも使う人次第である。これからも技術の発展には期待したい。

【PS4】ジョジョの奇妙な冒険 アイズオブヘブン【初回封入特典】第4部「空条承太郎」がダウンロードできるプロダクトコード

中古価格
¥2,064から
(2016/9/18 23:02時点)

アドセンス 関連広告

-ロボット・AI系のニュースなど
-