『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ロボット・AI系のニュースなど

ヤフーがAI活用で「2000億以上儲けている自慢」がくだらない件について!!

2017/08/11

世界的な知名度で言えばグーグルには敵わないものの、日本では根強い知名度を誇るヤフーだが、こちらも世界的なAIブームに乗っ取ってAI研究や活用を行い、2000億円以上の収益を上げているそうだ。

imgres

画像出典:Pixabayより

ヤフーが儲けているのは、AIを活用した「広告収益」である。

 

同社のネット広告では、アドネットワークの「Yahoo! ディスプレイアドネットワーク」(YDN)と検索連動型広告で上記の収益を上げているそうである。

imgres

画像出典:Pixabayより

サイト閲覧やサービスの利用履歴などユーザーの膨大なデータを活用して、コンピュータが反復学習を行う機械学習により、最適な広告配信を実現しているのが収益の秘訣だという。

スポンサーリンク

 

感想

AIは儲かるという事を如実に表現している事例だとは思うが、「そうですか。」としか個人的には思えなかった。

 

営利企業であれば、利益を求めることが至上主義であり、「金、金、金」こそが正義だ!!と言われても、仕方はないのだろう。

 

正直、この記事を取り上げてみたが、「ロマンや夢がないAI活用だなー」と思ってしまったのが本音である。

yuuyake

画像出典:Wikipediaより

「ロマンで飯が食えるか!」と言われればその通りだし、ヤフーが広告収益増加のためにAIで機械学習させていることが、悪いことではない。

 

ヤフーの取り組みも巡り巡れば、我々にも恩恵があるだろうし、誰かの役に立っているのだろうが、「だから何?」と取り上げておいて思ってしまったのだ。

 

執筆時点(2016、11/10)でOKWAVEで質疑応答サービスにAIを活用した記事を投稿したが、ヤフーもAIを活用した恋愛サービスを行っている。

imgres

画像出典:Flickrより

しかしながら、今回の元ネタ(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161110-00143913-toyo-bus_all&p=1より)では、ヤフーのAIの恋愛サービスや知恵袋の強化については言及されていないのが何より残念であった。

 

確かに記事には関係ないのかもしれないし、知恵袋は儲からないのかもしれない(広告があるからそんなはずはないか?)

 

要は、嘘でもいいから(良くないが)AI活用で我々普通のユーザーにもメリットがある!という部分を記事では示してほしかったのである。

images

画像出典:Pixabayより

元ネタの記事を読んでいて「AI活用で俺たち儲けてます♪すごいでしょ!ね?すごいでしょ!これからもやるよ!!ゲヘヘヘ」

 

みたいな印象を受けたことが、個人的に「ロマンや夢がない」と思った要因なのかもしれない。

Roboactor(ロボアクター) (二足歩行ロボットラジコン)

新品価格
¥5,580から
(2016/11/10 18:59時点)

 

まとめ

・ユーザーのメリットにもなることにもAIを活用しているはずだけど、元記事は読んでて「かね太郎」でロマンもなく不満に思った。

・この記事を書いてる著者も、読者の皆様に役立つ記事を(AIで作れたらいいけど)作れるようにしていきたい。

スポンサーリンク

アドセンス 関連広告

-ロボット・AI系のニュースなど
-