『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ロボット・AI系のニュースなど

マイクロソフトのAI開発が心配な件について!!

2017/08/11

以前

マイクロソフトがAI部門設立

というAIに関する記事を書いたが、個人的にはWindows PC(特にのヘルプを)何とかしろよ!!という旨をお伝えした。

 

そんな中、グーグルがWindouwsの脆弱性を発見し、マイクロソフトに報告した後、脆弱性情報を公開したという。

portable-1651699_960_720

画像出典:Pixabayより

また、Windouwsの脆弱性だけでなく、Adobe Systemsの「Flash Player」にも脆弱性が見つかり、それらの脆弱性は現在活発に悪用されているというのである。

 

そんな素人目に見ても危機迫る状況なのに、(2016年11月2日時点では、)マイクロソフトから、未だに脆弱性に対するパッチはまだリリースされていないというのだ。

 

(どうやらパッチは2016年11月8日にリリースされるらしい)

 

スポンサーリンク

 Windowsへの不満!!

しつこくWindows10へOS勧誘を行ったり、重い腰を上げてAI部門を創設したりと、挑戦することは良いと思うが(Win10に関しては迷惑な部分もあったが。)あまりにも足元が疎かではないだろうか?

slug-399460_960_720

画像出典:Pixabayより

個人的にも当てはまる部分は多く、他人事でもないが、マイクロソフトは「やることなすこと中途半端で、対応が遅い」と思う。

 

AIは将来的にはWindowsに対応したPCやスマホなどの端末にも導入されるとみられる。

 

曲がりなりにもマイクロソフトは、世界的企業であり、AIが導入されれば著者も含め、その影響を受ける人は多い。

 

そんな中で、単なるPC等の時点で、脆弱性が見つかっても早急な対策、(それ以前に完璧に作れれば良いが)が取られていないというのはどういうことなのだろうか?

matrix-434033_960_720

画像出典:Pixabayより

確かに世界中のハッカーが本気を出せば、簡単にハッキングやらウイルスやらがまき散らされ、世界は混乱に到るだろうし、現状としてはそれらの脅威とイタチゴッコなのには違いない。

 

だからとはいえ問題を放置して良い訳はなく、AIや新型OSばかりにうつつを抜かしている場合ではないだろう。

 

そんないい加減な企業が、AI開発に臨むことは安全性の面で本当に不安でしかないのだ。

 

マイクロソフトの存在は、大学などが独自にAIやロボットを開発するのとはわけが違い、ダイレクトに我々に(悪)影響を及ぼす可能性が高いのが問題である。

 

それ故に、1マイクロソフト製PCユーザーとしては、安全かつ快適にこれからも製品を使っていきたいし、期待もしているのである。

産業用ロボットQ&A 100問

新品価格
¥1,512から
(2016/11/2 17:55時点)

 

まとめ

・AI開発や新製品のリリースも大事だが、保守業務を優先的にマイクロソフトは行うべき

・マイクロソフトのAI開発が世界に及ぼす影響は予想以上に大きい、世界的企業という自覚を持って早急な対策に取り組んでほしい次第である。

スポンサーリンク

アドセンス 関連広告

-ロボット・AI系のニュースなど
-