『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ペッパー君 ロボット・AI系のニュースなど

ペッパー君は「転職すべき職場」がある件について!!

2017/08/11

ペッパー君と言えば、ソフトバンクから提供されているロボットとして有名であり、2014年以降、徐々にいろんな場所で見られるようになってきている。

 

(著者は実物は見たことはないが。)

 

ソフトバンクの孫正義社長曰く、「よく可愛がり、褒めたりする家庭のペッパーは明るく育つ。あまり話しかけず、放っておく家庭では寂しがり、憂鬱な性格のペッパーになる」

imgres

画像出典:Flickrより

とのことだが、「憂鬱な性格のペッパー」な性格のペッパー君が生み出されている場所があると思う。

 

それは銀行である。

スポンサーリンク

銀行にペッパー君が配属されても……。

みずほ銀行は2015年、7月以降様々な支店でペッパー君を入行させ、配属させており、この他、地方銀行などでも日々配属が進んでいるようだ。

images

画像出典:Wikimedia Commonsより

彼の業務内容としては、「お客へのあいさつ、キャンペーンの情報の紹介や商品案内、コミュニケーションゲーム」などが主とされている。

 

しかしながら、日々皆様は銀行へ何しに行くのだろうか?

 

預金の出入、振り込み、窓口でしか対応しないような手続きなどを迅速かつ、確実に処理したいだけである。

images

画像出典:Pixabayより

中には分単位で切羽詰るビジネスマンも利用していることだろう。要は「急いで利用したい人が多いのである。」

 

銀行としては、待ち時間にペッパー君と戯れて、リピーターなどを増やせればと思うかもしれないが、導入当初は物見遊山で集まる人がいても、次第に関わる興味は薄れていくのではないだろうか?

 

急いでいる人が多い中、ペッパー君は「のんびりとしたコミュニケーション」を持ちかけてくるだろう。

 

しかし利用者は急いでいるし、商品説明なら細部までの説明や質疑応答にも対応できる行員と行うだろう。

 

さらに、ペッパー君とまともにやり取りしてくれそうな、子ども達ですら、その保護者は彼らを喜び勇んで、頻繁に銀行に連れて行こうと考えるだろうか?

 

また銀行が熱烈に家族連れを歓迎しているか?と言われると甚だ疑問である。

images

画像出典:フォト蔵より

↑仕事は山積みなのである。

 

行員側も手続きが終わらなければ困るし、帰れないのだからとにかく「迅速かつ確実に業務を終わらせたい」のは間違いない。

 

利用者とのコミュニケーションも大事かもしれないが、そんなのは二の次、業務が回ればそれで問題はないのだ。

 

(はっきり言えば利用者は、迅速かつ確実、安全に取引ができれば、それ以上銀行に何も求めないのではないだろうか? 著者は少なくともそうである。)

 

つまり、銀行におけるペッパー君は、利用者からすれば「忙しいから相手している暇はない」存在であり、銀行側にとっても(そのサポートに割ける余裕もないから、)充分に活躍できる環境が与えられることなく置かれる、憐れな「客寄せパンダ」と成り果てているのではないだろうか?

imgres

画像出典:Wikimedia Commonsより

このような、有効性のないところに置かれるくらいなら、(できるかはわからないが)銀行が又貸しして、人が「ゆっくりコミュニケーションを行いたい場(カフェや居酒屋など)に格安でレンタルさせた方が銀行・地域・人々、そしてペッパー君にとっても良いのではないかと思う。

【正規代理店品】 SoftBank SELECTION Pepper スタンドペン SB-PP01-SPCA

新品価格
¥1,680から
(2016/11/9 18:06時点)

 

まとめ

・環境と需要のミスマッチの起きる銀行でペッパー君は必要とされていないし(もちろん全ての銀行でそうとは限らないが)、これ以上「憂鬱な性格のペッパー君」を増やしてほしくない。

 

・ペッパー君の魅力や実力が引き出される職場に転職するべきであり、人々にとっても、ペッパー君にとっても幸せにつながるはずだ。

スポンサーリンク

アドセンス 関連広告

-ペッパー君, ロボット・AI系のニュースなど
-