『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ゲーム スーパーロボット大戦 マンガ

グレンダイザ-の続編 「グレンダイザーギガ」はあまりにしょぼい内容!?

2017/08/11

まず、一言言いたいのは自分は知らないこと多いんだなーってことだ。

 

知らぬ間に、ロボット作品もリメイク様々出ているし、ゲームもダウンロードコンテンツとして購入するのも当たり前だし、まさに気分は『機動戦士ガンダムZZ』の青の部隊デザート・ロンメルである。

 

url

画像出典:seesaawiki.jpより

「こんなちょっとボーっとしている間に… フッフフフ… 私が… 8年…!8年の間に時代の流れに取り残されたというのか… 私のつまらない日常はまったく同じだったんだぞ!それなのに… こんなに多くのゲームやリメイク作品達が…! ウオオオオオオオオオ!!」

 

と、言うことで、自分の中で流行へのアンテナはちゃんと立てておこう!!と思ったのだ。以上。

 

それはさておき、海外特にフランスでは、一時、視聴率100%をたたき出したUFOロボグレンダイザー』は長らく、人気にもかかわらず続編や、リメイクがなされてこなかった。

 

しかし、2015年に「グレンダイザ―ギガ」として、リメイクした単行本が発刊されたのであった。

 

遅くなったが、このことを知った私は嬉しかった!!なぜなら「グレンダイザ―」だけは他の作品に比べ今までやけに不遇だったからだ。

 

スパロボIMPACTの第2部では、宇宙ステージが多い。その為か味方の舞台もやけにガンダム系を中心としたリアル系ばかりで「火力」が今一つであった。

 

しかし、その中でも「グレンダイザ―」だけは、序盤から参戦し、高い装甲と、火力で見方を支え、重要なボスキラーであった。

 

さらに改造次第では、文字通り「宇宙の王者グレンダイザ―」として2部では大活躍できる最高のロボットだったのである!!(特に「スクリュークラッシャーパンチ」は燃費・射程・威力どれもコスパに優れている!!)

sukuryyuuu

画像出典http://blogs.yahoo.co.jp/straight_toys/folder/1085230.html?m=lcより

 

しかし、他のスパロボなどでもそこそこ使えるのに、

 

「ゲッターロボ」のように「シン(真・新)」シリーズが出ることもない。

hqdefault

画像出典:www.youtube.com 「真ゲッターロボ 世界最後の日 HEATS Full」より

 

「マジンガーZ」のように「カイザー」としてパワーアップするでもない。

kaziza

画像出典:www.bandaivisual.co.jpより

 

「グレートマジンガー」の戦闘のプロ「剣鉄也」のように、主人公の魅力が新たに引き出されることもない。(ヒロインというか妹は人気なのに…。)

20160320175438

画像出典:hodoyoi.hatenablog.comより

 

 

ただ、ただ不遇の地味な作品であった!!

そんな中、「グレンダイザ―」にもやっと遂にとうとう!!再び「光子力ビーム」のスポットライトが当たるのは、スパロボでグレンダイザ―にお世話になった一人としてはうれしい限りなのである!!おめでとう!!

 

今回は、この作品の登場人物やストーリーについて見ていくこととする。

 

なお、注記のない限り、使用する画像は全て「http://mazin-go.com/」より。

スポンサーリンク
 

「グレンダイザ―ギガ」の概要

giga_titileback2

ストーリーは、ベガ星軍の攻撃により、フリード星を追われることになったフリード星の王子「リューク・フリード」は、次にベガ星軍が狙う星「地球」をフリード星の二の舞にさせないため、フリード星の最終兵器「グレンダイザ―ギガ(巨神)」で戦うことを決めるのであった。

 

コメント:

「UFOロボグレンダイザ―」と大筋のストーリーは変わらない模様。

 

いや、別に良いのだが、どうやらリメイクという割にはあまり話の根本をもっと奥深いものにするぐらいは、してもいいんじゃないかなーと思った。

 

例えば、ストーリーに新しい要素を入れてみたり、攻める側「ベガ星軍」側からの視点を入れてみたり、

 

今までの作品と、何かしらのつながりを入れてみるだの(UFOロボの時のように「マジンガーZの兜甲児を登場させるとか)

 

話を聞くだけでも、「おおっ!!」と思わせる要素が欲しいと思ったのである。

 

だが、残念なことに私の調べる限りでは、「そんなものはない!!」

 

答え③、現実は非情である……。

poru3

画像出典:canonsnk.blog69.fc2.comより

スポンサーリンク

 

登場人物

宇竜大介

db2f2d118fa03d3c50d2ade57cf539fd-300x168

フリード星の王子「リューク・フリード」の地球での名前。地球にフリード星の悲劇を引き起こさないため、「グレンダイザ―ギガ」に乗って戦う!!

 

コメント:

あくまでこの画像だけで判断するが、チャライ。「現代風」と考えればそうなのかもしれないけど、

 

昔の意志の強そうな「デューク・フリード」の方が好青年であり、顔からもベガ星(連合)軍を絶対に倒す!!という(漆黒の)意思を感じられる。↓

o0443034212272993006

画像出典:http://ameblo.jp/onwasyunsai/entry-11397812707.htmlより

 

宇竜マリア

65b2a071cc48a5b839ee640b44da5dec-300x168

表向きは大介のであるが、実はリューク王子の護衛を行うため製造されたスーパーアンドロイド「マリア・フロート」である。

 

髪の毛を用いてリュークの記憶を操ることができ、フリード星から地球に来た際は、あえてリュークの記憶を消去し、記憶喪失にさせている。

 

リュークの「グレンダイザ―ギガ」と共に「フロリアン・ビート」搭乗し、ベガ星軍と戦う。

 

コメント:

妹でも、人間でもなくなった。金髪の姉風アンドロイドであるどうしてこんな改悪をしたんだ?あの可愛らしさはどこへ行ったんだよ?

 

なに?「古臭いから現代風にしましたぁ」だと? ふざけるなっ!!↓

maria

画像出典:https://image.middle-edge.jp/より

従来の「マリア・フリード」で充分だろが!!!!変更点?必要なし。

 

その他、人物も変更が加えられているが、今回は(ショックなので)割愛。

 

グレンダイザーギガについて

グレンダイザーギガ 1 (チャンピオンREDコミックス)

中古価格
¥1から
(2016/8/28 00:53時点)

前作のフリード星の守護神「グレンダイザ―」と比べると、武装の名称が変更されている。

 

「スクリュークラッシャーパンチ」から「スクリュークラッシャーブロー」になっていたり、最強の必殺技「スペースサンダー」が「ゴッドサンダー」となっている。

 

また最大の変更点は「マント」のような装備をしていることである。赤いマントはなんとなく、石川賢氏のゲッターロボを髣髴とさせるが、↓

8_trex_004_B

画像出典:sen-ti-nel.co.jpより

 

グレンダイザ―ギガのそれは、光っている。(マジンパワーが発現したに違いない)↓

8eaad88f8ee4dfb6ba012492bac2e06e-300x168

 

 

8f8a739b4ad65aee92ebb9c2d922e17f-300x168

↑このポーズは「ゲッタービーム」ぽい。(けして指からビームが出るわけではないぞ)↓

g707

画像出典:bluenova.cocolog-nifty.comより

 

コメント:

機体はかっこいい。見た目的にはマントを羽織っただけだが良い。マントが光るのもこれはこれで味がある。

 

私的には唯一のリメイクの良心だと思う。

 

まとめ

簡単に「グレンダイザ―ギガ」についてまとめたが、どうだっただろうか?

 

私は単行本は読んだわけではないが、読んだ人の評判を見る限りでも、「キャラデザインとかメカ良いんだけどね……。」という感じであった。

 

調べてみただけでもどうにも残念な雰囲気であった。

 

私としても、不遇な作品「UFOグレンダイザ―」に、やっと続編ができ、うれしい気持ちで、いっぱいだっただけに、こんな裏切りは悲しかった……。

DSC00808

画像出典:sns.atgames.jpより

 

「裏切ったな、僕の気持ちを裏切ったな。実写版『デビルマン』と同じに裏切ったんだ」

永井豪先生の『デビルマン』はれっきとした名作だが、それを実写化すると言い表せない程ひどい『悪魔の作品』であった。

 

それと同じ(とは決して言わないが、そのくらいの気持ちだ。)

 

ただ、グレンダイザ―ギガの機体はかっこいいし、あとはそれを生かす設定やストーリーが欲しいと切実に思う。

 

今回は批判ばかりになってしまったが、今も現役で活躍されている永井豪先生はすごいし、再び「グレンダイザ―」を名作として甦らせて欲しいと願う。

 

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

アドセンス 関連広告

-ゲーム, スーパーロボット大戦, マンガ
-, ,