『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

機動戦士ガンダム 機動戦士ガンダム Twilight AXIS 矢立文庫

ガンダム Twilight AXIS 第16回を読んだ ネタバレ 感想!!

前回、「機動戦士ガンダム Twilight AXIS」 第15回を読んでみたネタバレ感想はこちら↓

ガンダム Twilight AXIS 第15回を読んだ ネタバレ 感想!!

 

前回のあらすじ

危機迫るダントンを救うべく、アルレットは遂にラボの奥に眠る深紅のMA「AMA-X4 アハヴァ・アジール」を起動させることに成功する。

 

一方のダントンの元にはMAクレヴェナールが現れ、

 

そのパイロット、クァンタンは獲物(ダントン)を見つけた歓喜の声を上げ、ミサイルの雨を降らせる!!

 

太刀打ちする力もなく、絶大絶命のダントンだったがその窮地を救うべくアハヴァ・アジールは現れ、

 

自分の娘とも言える少女アルレットは、クレヴェナール、……ガンダムと対峙するのだった!!

 

画像は注記のない限り全て、http://g-twilight-axis.net/ と http://www.yatate.net/より

 

 

スポンサーリンク
 

 

巨体の同士の対峙

ダントンのR・ジャジャを守る為、クレヴェナールに向けて突撃してくる紅いMAを旋回してかわしながら、クァンタンは疑問を感じていた。

 

なぜか紅いMAは砲撃(攻撃)をせずに、接近してくるのか……?と。

 

しかし疑問を確かめる間もなく、深紅のMAはクレヴェナールのコンテナをかすめ、クァンタンはその激突の衝撃(物理)を受けるのだった。

 

一方の紅いMA、アハヴァ・アジールのアルレット。

 

クレヴェナールに果敢に吶喊をかけながらも、内心は焦りとなれない機体の操作で必死だった。

 

アハヴァ・アジールは未完成のまま放置されていたため、武装もろくになく、なんとか放てたメガ粒子砲も次弾に余裕があるわけではない。

 

おまけにクレヴェナールは武装を満載しており、火力では格差もある……。

 

冷や汗が流れるのを感じながら、アルレットはとにかくドッグファイトに持ち込むことしかできなかったのだ。

 

逆襲のクレヴェナール

襲い掛かるMAを躱しつつも、クァンタンは冷静に敵戦力を分析していた。

 

短時間でアハヴァ・アジールにはろくに武装もなく、パイロットも未熟であることを見抜いていたのである!!

 

そしてタイミングを合わせながら、「お前も、俺を楽しませちゃくれないのか……」とつまらなそうにつぶやくと、

 

トリガーを引き、クレヴェナールのコンテナからミサイルの雨を降らせる!!

 

アハヴァ・アジールはミサイルをよけることもできず、その深紅のMAは爆炎を上げ、アルレットは悲鳴を上げるのだった……。

 

 

スポンサーリンク
 

 

フェルモ兄弟の過去

燃え上がるアハヴァ・アジール、弟のヴァルターのバイアラン・イゾルデ、そして自身を少しの間楽しませてくれたR・ジャジャの様を見ながら、

 

クァンタンは己の過去を回想していた……。

 

クァンタン・フェルモとヴァルター・フェルモの兄弟は地球生まれだったが、1年戦争で両親を失い孤児となった後、

 

グリプス戦役にはニュータイプの素質を見込まれ連邦の研究機関に入所する。

 

そこではティターンズのパイロットとなるべく訓練を積むものの、グリプス戦役は終戦。

 

行き場を失った兄弟は、兵器開発企業や情報屋などイリーガルな依頼をこなす、傭兵という生き方にたどり着くこととなる。

 

しかしそこには充実感などなく、兄弟にとって、虚しい日々が続いていたが、

 

2人を変えるきっかけ、希望となったのがブッホ・コンツェルンだった。

 

ブッホ・コンツェルンではMS開発に時に非合法な手段も必要と考えており、特殊部隊バーナムを結成する。

 

そこですでに裏社会で腕利きのMS乗りとして知られていたフェルモ兄弟は、

 

バーナムに所属することとなり、ロナ家の下で働くことになったのである。

 

ロナ家が財力で平民から貴族と言う事実は、2人もパイロットとしての実力さえあれば、富と栄光を手に入れられるという希望となり、

 

「強さ」こそ世界のすべてだったのである。

 

…………。

 

クァンタンはボロボロのアハヴァ・アジールは無視して、一度は痛めつけられたダントン、

 

その男が駆るR・ジャジャを今度こそ完膚なきまで叩きのめすため、クレヴェナールをそちらへ向かわせる!!

 

 

立ち上がる白騎士

バイアラン・イゾルデとの死闘でボロボロになったR・ジャジャのコックピットでダントンは機体を必死に立て直そうとしていた。

 

……。Rジャジャのモニターには自分を救うため、クレヴェナールに立ち向かいボロボロになったアハヴァ・アジールが映っている。

 

アルレットがダントンの為に戦場に出た。

 

その事実はダントンを、満身創痍のR・ジャジャを再び立ち上がらせるには十分すぎる理由だった!!

 

ダントンはアルレットを守ってきたが、その逆、アルレットの存在にダントン自身も救われ守られていたのである!!

 

「おまえは……俺が守る」

 

そうダントンは言うや否や、Rジャジャはサーベルで不意をつくように眼前のガンダムに躍りかかる!!

 

機動戦士ガンダム Twilight AXIS 赤き残影 COMPLETE BOX (初回限定生産)

新品価格
¥9,800から
(2017/12/11 12:01時点)

まとめ

・ダントンを救うべくクレヴェナールに立ち向かったアハヴァ・アジールだが、実力差は歴然だった……。アルレットは無事なのだろうか!?

 

・フェルモ兄弟にはロナ家は希望であり、「強さ」こそ世界の象徴だった。

 

・守られ守ってきた大事な娘、アルレットを助けるため、(親父)ダントン、白騎士は再びガンダムへ挑む!!勝機はあるのか!?

 

 

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017

アドセンス 関連広告

-機動戦士ガンダム, 機動戦士ガンダム Twilight AXIS, 矢立文庫
-, , , , , ,