『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ガンプラなどの商品 ゲーム 機動戦士ガンダム

ガンダムブレイカー3の内容について簡単にまとめてみた!!

2017/08/11

ガンダムブレイカ―3タイトル

(画像出典:http://gb.ggame.jp/)より

昔、友人宅で、『ガンダムブレイカ―2』を少しだけプレーした事がある。

 

プレーする前に、どんなゲームなのかについて聞いてみるとその友人曰く「ガンプラを自由にカスタマイズして遊べるゲームだ」とのこと。

 

「カスタマイズできるって言ってもたいしたことないだろなー」とタカをくくっていたが、実際にプレーしてみると、予想以上に細部までカスタマイズでき、

 

(特に、パーツごと色彩を変えられるのはビックリした!!)極めていけば、世界に一つだけの自分のMSが作れるため、予想以上であった。

 

そして、このゲームをプレーした記憶など、もはや忘れかけていたが、近ごろ、その続編が出たことを知り、(今さらかよ!!)どのような感じなのか気になったので、調べてみることにした。

スポンサーリンク
 

公式ページを訪ねるが……。

最初にまず、ガンダムブレイカ―3の公式ホームページURL:http://gb.ggame.jp/を訪ねてみた。

 

今はタブレット(通信制限下)からPCにタブレットをUSBケーブルで繋いで確認している。

 

そのため画面を表示するのがやたら重い。

 

確かに普通のホームページを表示するだけでも時間はかかるが、腹立たしいまでに時間がかかる!!

 

あくまで独断と偏見だが、(ガンダム作品ではクソゲーの比率も低くない)バンナムは、通信(制限)弱者には優しくないらしい。ひどいぜ…。

 

とにかく、『ガンダムブレイカ―3』の公式ホームページを通信制限に入った(←ここ重要!!)スマホ・タブレットユーザーは開かないほうがいい!!余りの遅さにイライラすっぞ!!

と、まあ愚痴を書いても仕方ないので、調べたことを書いていくことにする。

 

スポンサーリンク
 

『ガンダムブレイカ―3』の特色とは……!?

およそ200種類のガンプラが登場!!

⇒ 前作のカスタママイズパーツなどは全て含んでおり、『ガンダムブレイカ―3』では、更にカスタマイズの幅が広がっているらしい。

 

単純に前作よりもパワーアップしているようだ。もし、『ガンダムブレイカ―2』と『ガンダムブレイカ―3』を買おうか迷っている人は、この点で、『3』の方がおすすめだといえる。(ハードは前作同様PS4or Vita)

 

お供にSDガンダムを使える!!

⇒ 今作からは、プレーヤーのサポートとして、条件を満たすとSDガンダムを随伴することができる。(まるでモンハンのお供アイルーみたいに)

 

SDガンダムの種類は、「騎士ガンダム」「武者ガンダム」をはじめとして、12種類のSDガンダムが登場するという。(ちなみに、SDガンダムをプレイヤーが操作することはできない……残念。)

 

新要素「バウンティハンターモード」!!

⇒ 今回からの登場要素として、ほか他のユーザーが作ったガンプラと、疑似的なオンラインバトルできる「バウンティハンターモード」が登場した。

 

オンライン上に登録されているガンプラから戦いたい機体を選び、対戦を行うことができる。

 

このモードでは相手のガンプラはCPUが操作するので、いつでも戦いたいときに戦えるのが特徴。

 

友人同士で登録し合って試しあって遊ぶのも面白そうである。

 

(発想的にマリオメーカーみたいな感じがする。自分で作って倒せたら登録可能とかの制限があると面白そうだな……。)

 

今作のストーリー&ヒロイン!?

⇒  チュートリアルが終わると、プレイヤーは、今作のヒロイン「ミサ」と言う少女に声を掛けられる。

近ごろ近隣に大型百貨店ができ、地元商店街が寂れているため、商店街を盛り上げるためガンプラ大会で宣伝をすることになった。

 

そこでガンプラチームを作ることになったが、そのメンバーにプレイヤースカウトされるというストーリーらしい。(実際にガンプラで町おこし!!とかもあってもよさそうだけどなー)

 

ヒロインの「ミサ」

misa

(画像出典:http://gb.ggame.jp/)より

「ミサ」と一緒にガンプラで商店街を盛り上げていくことになる。結構可愛いと思う。(でもなんか首周りの違和感があるような……。)

 

クワトロ(ロリコン)大尉「新しい時代を創るのは商店街に居座る老人どもではない!!かわいい女の子なのだ!!」

 

ダウンロードコンテンツ

⇒ 2016年、6月にダウンロードコンテンツとして、「百式J(イェーガー)」と「ブレイク・ディアス」 と戦えるミッションが無料で配信された。

 

また追加DLC第2弾として、ガンダムバルバトス(第6形態)が年内に配信される予定だそう。

 

これからもDLC配信の予定もあることからどんどんガンダムブレイカ―3は盛り上がっていくものと思われる。

 

ちなみに「百式J(イェーガー)」と「ブレイク・ディアス」 は、NAOKI氏がメカデザインをしている。

 

NAOKI氏は各種デザインナーや企画、プロデュース、ガンプラ開発協力等をしている人物で、ガンダムビルドファイターズシリーズ等のメカデザインも行っているそうだ。

 

そして氏のツイッターでも「百式J(イェーガー)」と「ブレイク・ディアス」のデザインが公表されている。

URL:https://twitter.com/n_a_o_k_i_?lang=jaより

「百式J(イェーガー)」

007

(画像出典:https://twitter.com/n_a_o_k_i_?lang=jaより)

⇒ 百式にスーパーガンダムぽいパーツがついている。色もシルバーで、「ガンダムUC」のデルタガンダムを連想させるものがある。

 

こういう方向性もありなんだなーと思って感心してしまう。

 

ロングビームライフルらしき武装を、「メガバズーカーランチャー」に置き換えてもロマンがあってよいのではないだろうか?

 

個人的には、クワトロ大尉ではなく、エマ中尉を乗せてみたい。

 

彼程でなくとも、エマさんもエースだから、きっと大活躍できるだろう。

 

「ブレイク・ディアス」

006

(画像出典:https://twitter.com/n_a_o_k_i_?lang=jaより)

⇒ もはや顔だけが「リックディアス」で後は「メッサーラ」に見えてしまった。

 

何となく「バイアラン」の要素も含まれているのだろうか?

 

こういうゴツゴツしたMSってなんだか好きだ。

 

きっと砲撃戦用って感じだろうが、重装甲+射撃って組み合わせにはロマンを感じる。

 

(00のヴァーチェとか)個人的には、アポリーやロベルトが搭乗しても良いんだろうが、IFとかで、シロッコが乗っても違和感はないと思う。

 

「ジ・0」だって、重装甲な感じだったし。そういえば、スリムな感じの「リックディアス」ってどうなんだろうか?逆に見てみたい気もする。

 

そんなIFを叶えられるのがこの『ガンダムブレイカ―3』である。すごいっ!!

【PS Vita】ガンダムブレイカー3

中古価格
¥3,280から
(2016/8/28 03:04時点)

まとめ

『ガンダムブレイカ―3』は、現在未プレーのため、ごくごく簡単にまとめてみたが、いかがだっただろうか?

 

「あんなMSはどうだ?できたらいいな♪ あんなアイデア、こんなパーツいっぱいあるけどー♪みんなみんなみんな かなえてくれる 『ガンダムブレイカ―3』でかなえてくれるー♪」(旧ドラえもんのうた風)

 

ということで、思い描く理想のガンダムをつくることができるのだ!!

 

ぜひ皆さんも一度プレーしてみてはいかがだろうか?ちなみに私は、最強のボールを作りたい!!「ボールは友達!!」

 

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

アドセンス 関連広告

-ガンプラなどの商品, ゲーム, 機動戦士ガンダム
-, ,