『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ロボット・AI系のニュースなど

アンドロイド美人 10人をまとめてみた!!

2017/08/11

いろんな分野でロボット、ITの技術が進んでいるが、人間そっくりなCGやアンドロイドなどの開発も進んでいる。

 

今回はそんな3D美人を紹介したい。

 

不気味さを感じる美人!?「リプリーQ2」

wk_110725hibikore02

画像出典:http://nlab.itmedia.co.jp/より

彼女は「不気味の谷」現象の実験のため,大阪大学が開発したアンドロイドである。

wk_110725hibikore01

画像出典:https://ja.wikipedia.orgより

※不気味の谷

ロボットやCGキャラクターの外見が本物の人間近いほど親しみを覚えるが、ある一定のラインを越えると、逆に「恐怖」や「不気味さ」を感じる現象のこと。[グラフも参照。]

なので、人によっては作られた存在である彼女に気味悪さを感じるかも。

 

3DCG美少女「Saya」

彼女は、3DCGアーティストの「Teruyuki Ishikawa」と、「Yuka Ishikawa」が手がけている3DCGキャラクターである。

 

2015年にもその画像が公開され、ツイッターなどで話題を呼ぶほど、高いクオリティーだったが、↓

kontake_1510133dcggl01

画像出典:https://twitter.com/より

 

2016年バージョンも公開され、更に自然な感じが出ており技術の向上が窺える。↓

cr45edfuiaamcnl

画像出典:https://twitter.com/より

個人的には2015年版は近寄りがたい美人(女優?)という感じだったが、2016年版はより身近に感じられる存在(実際見かけないけどね)になったと思う。

 

「別に。」な美人、「ERICA」様!!

yx_erica_03

画像出典:http://www.itmedia.co.jp/より

京都大学・大阪大学などが共同で開発を進め、2015年に存在を公表した。

 

プロフィールは:

・年齢23歳、身長は166センチ、能動関節19カ所、受動関節30カ所。

・左右の眼球に1つずつCMOSカメラを搭載し、左右外耳に1個ずつマイクを備える。

・制御は外部PC(Windows/Linuxなど)で行われている。

とのこと。

 

適切な受け答えや相づちを打ったりして、自然な対話が可能。

 

ちなみに彼女の声は合成音声だが、ほとんど人間と変わらないらしい。

 

ERICA様は美人には違いないが、一部では「肌荒れがひどい!」などと厳しい指摘の声もあるという。

 

独特のオーラの個性派女優!?「ジェミノイド F」

f

画像出典:http://www.geminoid.jp/より

遠隔操作型のスタンドアンドロイドで、大阪大学とATRの研究により開発された。

 

プロフィールは

身長165cm (座高95cm)、横幅38cmで、2015年には映画『さようなら』に女優として出演するなどの活躍をしているという。

↑映画の宣伝もこなす、女優「ジェミノイド F」さん。将来人間を追い抜き、有名女優になる日も近いかも!?

 

玉川高島屋S・Cの触れ合える美人「アクトロイド」

tamako

画像出典:http://futurevision.hatenablog.com/より

東京世田谷にある玉川高島屋S・Cで2016年5月頃まで開催していた「たまがわロボットタウン」というイベントで登場し、株式会社ココロが開発を行った。

 

簡単な質問や会話ならば可能だという。

 

またイベントでは、彼女の手や足、顔の肌の質感の違いを触って確かめたり、完成までのパーツが公開されているなどの展示も行われていたそうで、

 

作り上げるのに「手モデル」なども参考にしたという。(どこぞの吉影歓喜。まちがいなし。)

スポンサーリンク
 

中国のロボット店にいる美人ロボット!?

中国湖南省長沙市で、2016年7月にオープンした「ロボット5S店」に美人ロボットがいるようだ。

rekodotyaina

画像出典:Record Chinaより

名前や正体は不明。やや肌の荒さはあるが、そこそこの美人ではなかろうか?(というかマネキンなのかも。)

 

中国初の美人アンドロイド!「佳佳」

kaka

画像出典:http://locoloconews.com/より

2016年4月中国科学大学は3年の時間を費やし開発したという。

 

外見は同大学の15人の美女から美しい要素を取り入れたとのこと。

 

見た目に関しては十分なのだろうが、あの中国(笑)に、ちゃんとした性能(会話や動作など)中身の伴った物が作れているのかは甚だ疑問。

 

日中共同開発の美熟女。「陽揚」

youyou

画像出典:http://www.focus-asia.com/より

2015年7月に日中共同で開発され、上海の上海高島屋でお披露目をされたという。

 

見た目だけでなく、表情が豊かで会話や歌、握手にハグもこなすことができるそうだ。

 

個人的にはケバイ感じがするので少し残念……。

スポンサーリンク

 

3Dプリンターから飛び出した「マーク1」

e47a3145eadd1cde891cc4358940845d_content

画像出典:https://gunosy.com/より

2016年4月、

香港のグラフィックデザイナー、馬瑞奇(マー・ルイチー)は1年以上をかけ、3Dプリンターでハリウッドの美人女優「スカーレット・ヨハンソン」に似たアンドロイドを開発した。

url

画像出典:pixabay.comより

↑は「スカーレット・ヨハンソン」本人。言うほど似てるか…?

体内の部品の7割は、3Dプリンターで製造され、皮膚はシリコン、機械・電子部品や、目の中カメラを内蔵。

 

プログラミングで、声の指示に従い、微笑やウインクなど表情を変えることができ、手も動かせる。

 

「美しい」と褒め言葉を言われると、英語で「Thank you」と答え、足と腕を動かし応じるそう。

 

「ローマの休日」の絶世の美女、CGで蘇る!!

o-dori

画像出典:https://www.youtubeより

「ローマの休日」と言えば不朽の名作であり、名女優オードリー・ヘップバーンがとにかく魅力的な作品である。

 

そんな彼女は1993年死去したが、「Galaxy」というチョコのCMの映像にフルCGで彼女の姿が再現され公開された。↓

↑不自然さもなく、本当にオードリーが蘇ったかの様。

 

おまけ

komi

画像出典:http://moerochina.blog.jp/より

2015年6月には、中国江西九江学院で美人アンドロイド「小美」が講義を行っている。

 

彼女は、同学院の情報学院知能ロボット研究室が、1ヶ月余りかけ開発したアンドロイドである。

 

パワーポイントでの講義の説明や、学生との簡単なコミュニケーションをとることもできるという。

 

……今後に期待するべきだろう。

マスコットキャラクターとしてはいいんじゃないだろうか?おそらく。

 

もうひとつおまけに、双子の美人!?もいた。↓

thetv_55117_0

画像出典:woman.infoseek.co.jpより

今や見ない日はないほどの人気者「マツコ・デラックス」の姿を模した「マツコロイド」だ。

 

彼女は大阪大学の石黒浩教授が製作し、(石黒氏は上記の多くの美人製作に携わっている。)『月曜から夜更かし』で初登場した。

 

その後反響が大きかったのか、彼女は2015年に『マツコとマツコ』という番組で、マツコ本人と番組を盛り上げることとなったのだ。

imgres

画像出典:xn--p8j3d6d9355a.comより

↑映る角度次第で、どちらが本物かわからないほど精巧な作りで、番組はなかなか面白かったように思う。

(人間がマツコロイドにドンドン心を開いていく姿など。)

 

彼女のプロフィールは、12月2日生のいて座、血液型A型(Android型)だそう。

 

マツコ本人の誕生日と同じかと思いきや、本人は10月26日生星座さそり座、生まれであるため関係ないようだ。

なお、血液型はA型でマツコロイドと同じ模様。

 

ちなみに、マツコロイドの製作費は明らかでないが、1000万から2000万ほどかかっていると言われている。(思ったより安くて驚きだった。)

 

 

意志を持ちはじめるロボット (ベスト新書)

中古価格
¥880から
(2016/9/13 00:27時点)

 

まとめ

あなた気になるの美人は見つかっただろうか?

 

凄まじい速度で美人の研究が進んでいる現代。

 

二次元にしか嫁がいない!!という人も、いずれは3次現に要る存在(アンドロイド)などがパートナーとなるかも……。

 

その時にパートナーとしての人間の真価が問われるのかもしれない。

 

スポンサーリンク

アドセンス 関連広告

-ロボット・AI系のニュースなど
-