『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

機動戦士ガンダム

いろんな「ダンボールガンダム」の色々を調べてみた!!

2017/08/11

あいつはいったい何者だったんだ?『ダンボールガンダム』の男

かつて、「ダンボールガンダム」として、↓の男の画像が話題にあったことを御存じだろうか?

1737

画像出典:http://knowyourmeme.com/memes/cardboard-box-gundamより

彼は、コスプレイヤーで、アメリカ人のガンダムファン、「Paul M. Palgen」という人物である。

 

もはや伝説となった「ダンボールガンダム」の写真は、2003年、イリノイ州の「アニメセントラル」というイベントで撮影されたものである。

 

本来、彼はFF7の「ザックス・フェア」↓

2-zack-fair-older

画像出典:cetraconnection.netより

のコスプレをするはずだったが、コスプレ衣装が使えないというトラブルに見舞われた(イベントは3日間あり、その2日目に発生)という。そこで、彼の妹に相談したところ、

 

「誰も気にすることはないんだから、ダンボール被ってガンダムになれば?」と言ったという。

 

そこで、彼はその気になって(即興)コスプレをしてしまったのである。

 

つまり、もし彼に「ダンボールガンダムになれ」と妹から提案がなければ、彼はガンダムではなく、FFのキャラを続けるか、イベントをあきらめていたかもしれないのである!!

 

そう考えれば妹のアイデアは救世主!!なのかも……?しかし、いくらなんでも、ダンボールに「GUNDAM」と書いただけって、それはどうかしてるぜ!!普通にガンダムぽく作ればいいところを、なぜ手抜きしたし!?

 

提案自体は案外まともだし、いくら時間がないからとはいえ、この姿は、もはや「クレイジー」としか言いようがない。

monorogu2

画像出典:http://www.albatross-music.com/publication.htmより

 

「どうかしてるぜ」

 

ちなみに、彼は、ダンボールガンダムの装甲の下は、黒っぽいシャツとパンツを着ているが、これは、上記のFFザックス・フェアの衣装のつもりだそうである。

 

つまり彼は、ガンダムのザックス・フェアだった』のである!!まじかよ。

 

そして、会場にその姿で現れると2日間で70人近くからサインを求められるほどの(クレイジーなネタとして)大好評だったそう。

105597

画像出典:http://www.rr2.jp/g-box.htmlより

↑シュールな光景であるが、スタイリッシュである。周囲の人はスルーしている優しさがあるのだろう。

 

6469

画像出典:http://www.rr2.jp/g-box.htmlより

 

ちょっと怯えながら?エスカレーターに登場する「ダンボールガンダム」。少しだけ「G」が濃く塗りつぶされ、真ん中には「3」を崩したような模様がみられるなど、進化している(!?)

 

なお彼が、ネット上での人気に気が付いたのは、2010年以降で、その間、彼はアメリカ海軍に入隊しアメリカ国外で勤め始めていたという。もう、「どうかしてるぜ」としか言えない伝説の「ガンダム」である。

楽しいダンボール工作―素材別キッズハンドクラフト

中古価格
¥1,254から
(2016/8/28 02:40時点)

これが本物の「ダンボールガンダム」だッ!重厚感がたまらない!!

o0480072013162582510

画像出典:http://ameblo.jp/ohnomonami/entry-11966195960.htmlより

先ほど紹介した「ダンボールガンダム」とは同じとはとても言えないすごすぎる作品である。

 

この作品は、大阪芸術大学の「大野萌菜美」さんという女子大生の方が製作したもので、ガンダム以外にもダンボール作品を多数制作されている。

 

「大野萌菜美のダンボール女子ブログ」より。URL:http://ameblo.jp/ohnomonami/

 

このブログによれば、たった10日間で、この「ダンボールガンダム」は製作されたらしく(連邦のダンボール女子大生は化け物か!?)特にコクピット周辺は何度も手直しを重ねたという。

 

コクピット周辺も勿論見事だが、私的には重厚感のある脚部もガンダムらしさがあり、素敵だと思う。

 

しかしながら、ブログを見る限り、ビームライフルやシールドなどは作成していない(?)様子であり、武装をさせると雰囲気も変わり、見事だと思う。(このままでも十分すぎるが)

 

スポンサーリンク
 

まとめ

いや、上の「パチモンダンボールガンダム」と本格的な「ダンボールガンダム」比べてどうするんだよ?という気がしたが、思いつきで記事を書いてしまった。

 

どちらも、(良い・悪い含めて)「どうかしてるぜ」

というところで共通しているので良しとする!!この他にも、高いクオリティーの「ダンボールガンダム」作品は数多くあるので、気になる方は調べてみるのもいいかもしれない。

 

(最も、このような記事を書いた私自身がどうかしてるぜ……。)

 

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

アドセンス 関連広告

-機動戦士ガンダム
-,