『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

アニメ ゲーム スーパーロボット大戦 主題歌・BGM 機動戦士Zガンダム 機動戦士ガンダム

『機動戦士Zガンダム』の主題歌には原曲があった!?使用された曲をまとめてみた!!

2017/08/11

今回は「Zガンダム」の主題歌等をまとめてみることにした。

 

(どうやらこのシリーズは人気がないようで残念である。確かに世間ではガンダムと言えばガンプラなどのMSがメインなんだろうし、見た目もいい。でも名曲だってあるから聞いて欲しいと思うが、興味のあるのは少数派なのだろう。寒い時代だ…。)

 

テレビ版「Zガンダム」の主題歌等一覧

「Ζ・刻を越えて」(原題 - BETTER DAYS ARE COMING)

Zガンダム1期(第1話 - 第23話)のOPである。

 

この曲は、アメリカのポピュラー音楽のシンガーソングライター「ニール・セダカ」によって作詞・作曲されたものを日本語版にアレンジしたものである。二―ル氏の曲は、2期のOPやEDにもアレンジされ使用されている。

 

↓は原曲の「BETTER DAYS ARE COMING」

↑Zガンダムに使用された曲よりもオシャレな印象で、車のCMなどに使われても不自然でないように思った。

 

あと、スパロボCOMPACTシリーズでしか「Ζ・刻を越えて」は戦闘曲としてこの曲は使われていない(版権の問題等で)のだが、低重音が醸し出す音がカッコいい仕上がりにしていると思うので聞いてみてほしい。

 

↓(音質はワンダースワンなので期待すべからず。)

 

「水の星へ愛をこめて」(英題 - FOR US TO DECIDE)

Zガンダム2期(第24話 - 第50話)で使用された名曲。スパロボのBGMでも圧倒的にこちらが使用されていることが多いようだ。

 

なお原曲は見つけることができなかった。

 

そういえば、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV 運命の前夜』では、25年ぶりに森口さんがガンダム主題歌を歌うらしい。

 

やはりガンダム姐さんとガンダムはしっくり来ていると思うので、うれしい限りである。シングルは2016年、11月19日に発売されるとのこと。

スポンサーリンク

 

エンディングテーマ「星空のBelieve」(原題 - BAD AND BEAUTIFUL)

この曲と言えば、ファが走っている印象しかない。今考えるとなかなかシュールなEDだと思う。

 

あとどうしても「もしもカミーユが最初から精神崩壊してたら」動画シリーズのオチで使われているのが印象的でそれを思い出してしまうのが残念である。

 

(「かなり」原作からはかけ離れたMADなので、見る人はその点を留意すべし。)また

 

こちらは、原曲「BAD AND BEAUTIFUL」がある模様

↑おしゃれというかロマンチックさも漂う曲調である。

 

「ハッシャバイ」

Zガンダム第13話アムロがヘリの中で聞いていた曲で、 間嶋里美(アムロの中の人の妻)が歌っている。元々は、『無敵鋼人ダイターン3のイメージソングで、CD「無敵超人ザンボット3 & 無敵鋼人ダイターン3 総音楽集」に収録されているとのこと。

 

「銀色ドレス」

Zガンダム第20話で使用された挿入歌で、カミーユとフォウの出会いのイメージソングである。

 

 

劇場版Zガンダムの主題歌等

オープニングテーマ「Metamorphoze 〜メタモルフォーゼ〜」

『機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-』のオープニング曲。Gackt氏の曲で、カッコよさが前面に出ている曲である。

 

エンディングテーマ「君が待っているから(Remix ver.)」

『機動戦士Ζガンダム -星を継ぐ者-』のエンディング曲である。独特の雰囲気が出ていると思う。

 

エンディングテーマ「mind forest」

『機動戦士ΖガンダムII -恋人たち-』でのエンディング曲

 

エンディングテーマ「Love Letter」

『機動戦士ΖガンダムIII -星の鼓動は愛-』でのエンディング曲その1。

 

エンディングテーマ「Dybbuk」

『機動戦士ΖガンダムIII -星の鼓動は愛-』でのエンディング曲その2。

スポンサーリンク

その他、Zガンダムで使用されたBGM

交響組曲「Zガンダム」第1楽章「Ζガンダムのテーマ」

壮大な始まり方からしてこの作品のBGMはかっこいい。ドラクエとかで使われても違和感がなさそうである。

 

記事執筆時点では、交響組曲「Zガンダム」シリーズが動画であるので、初めから通して聴くのもいいかもしれない。

機動戦士Zガンダム SPECIAL

新品価格
¥2,445から
(2016/8/27 23:51時点)

モビルスーツ戦(交戦) Zeta Gundam - Combat 1

クールなBGMでいつ聞いてもかっこいい。初代ガンダムよりもシャープな印象をZガンダムの作品からは感じるが、BGMによる影響は大きいと思う。

 

Zガンダム モビルスーツ戦(激戦の果て) Zeta Gundam - Combat 2

上記の曲と比べてやはり激しさが違う。間奏のイントロが良い味を出している。こちらの曲もZガンダムがスパロボに参戦する際は、良く使用される候補。

「艦隊戦」

陰謀渦巻く雰囲気から、一転シャープな艦隊戦が繰り広げられる様が表れている気がする。

 

流れるように変わるさまは見事としか言いようがない。動画の1分20秒あたりから、ハマーン様&キュベレイを思い浮かべるのは私だけだろうか?

 

閃光のなかのMS/Zeta Gundam - MS within the Flash

Zガンダムの武装?「ビームコンフューズ」のテーマだと勝手に思っている。「モビルスーツ戦(激戦の果て)」ぐらい曲的には激しいかも。

 

灼熱の脱出

何とも言えない一曲。まとわりつくものとの因縁を振り払う感じがする。

 

ゼータの発動 Zeta Gundam - Invoke

「遊びでやってるんじゃないんだよおおおお!!」と切れたり修正したくなるBGM。

「Zガンダム」が本気を出したorカミーユが切れた時のテーマ曲。

url

画像出典:www.nicovideo.jpより

「歯ぁ喰いしばれぇ!そんな大人修正してやる!!」

 

まとめ

ZガンダムのBGMはどれも他の作品に比べシャープさがあり、カッコいい曲なのでまだまだ紹介したいが今回は以上である。

 

スポンサーリンク

アドセンス 関連広告

-アニメ, ゲーム, スーパーロボット大戦, 主題歌・BGM, 機動戦士Zガンダム, 機動戦士ガンダム
-, ,