『ロボネタッ!』

『機動戦士ガンダム』シリーズのネタを中心に、いろんな「ロボット」に関する事を紹介するブログ。アニメ、「ス-パーロボット大戦」等のゲーム、マイナーなMS紹介など、個人的に気になることや、おすすめのもの、その感想を「独断と偏見」で書いていきます!!

ガンダムビルドファイターズ ガンプラなどの商品 機動戦士ガンダム

「ガンダムビルドファイターズトライ-アイランド・ウォーズ-」あらすじやMSについてまとめてみた。

2017/08/11

テレビ東京系列で8月21日から、『ガンダムビルドファイターズトライ-アイランド・ウォーズ-』が放送されるそうだ。

 

田舎に住んでいる私としてはリアルタイムで見ることができないので、かなり残念だが、今回は簡単にその内容をまとめてみた。

 

↓は作品のPVである。

 

作品のストーリーは、ヤジマ商事の新型バトルシステムのテストパイロットとしてトライファイターズ(セカイ・フミナ・ユウマの3人)が南の島「ニールセンラボ」に招待される。

 

しかし、招待されたのは彼等だけでなく、ライバルのシア、ミナト、ギャン子の三人もテストパイロットとして招待を受けたのであった。そんな中、謎の怪奇現象が彼らを襲う!!とのこと。

 

主題歌は「ガンダムビルドファイターズ」シリーズの曲を幾度も手掛けた「BACK-ON」による新曲「The Last One」だそう。

 

↓がその曲。メッセージ性の強い曲のように感じた。

 

登場ガンプラ

画像は注記のない限り、全てhttp://gundam-bf.net/より

 

カミキバーニングガンダム

pct_main

第13回全国大会終了後、修業していたセカイが完成させたガンプラ。トライバーニングガンダムを発展の発展型で、格闘系の機体。第14回大会では本機を使用。

 

ライトニングガンダムストライダー

2

ユウマが第14回ガンプラ選手権で使用するガンプラ。これまでのライトニングガンダムをベースに、バックパックを改修している。飛行形態への変形でき高速移動が可能。

 

スターウイニングガンダム

pct_main

フミナのガンプラ。SDとリアルの両形態になることができる。外見は13回大会同様だが、連携機能に大幅な改良が加えられている。

 

⇒どう見ても大きさが違うのにどうやって伸縮しているのか謎の機体。

 

SDとリアルの両形態になれるというのは、なかなか面白い設定である。

 

ZZⅡ

pct_main

ミナトのガンプラ。ガンダムトライオン3のベース機のZZガンダムと、Ζガンダム系のZIIを組み合わせて作り上げたオリジナルの機体。

 

⇒ZZの顔は嫌いだったのだろう。Z顔の方がイケメンだし仕方ない。見た目的には、この作品に出てくるどのガンプラよりもカッコいいと思う。

 

性能はともかく、こいつが私の中では優勝機体!!

 

ギャンスロット

pct_main

ギャン子のガンプラ。ギャンをベースに騎士らしいデザインの機体。オリジナルランスは、ジオン軍のマークを模し、サザキ家に伝わる盾も装備している。

 

⇒騎士らしさなら「Rジャジャ」の要素もあるとさらにいいと思いました(感想)

imgres

画像出典:ja.gundam.wikia.comより

 

ガンダムダブルオーシアクアンタ

6

シアが、クアンタをベースに作り上げたガンプラ。ベース機クアンタの特徴も強化され、粒子コントロール能力に秀でる。

スポンサーリンク

 

スクランブルガンダム

7

「未知なる可能性を秘めたガンプラ。」公式はこの一言だけ説明完了。

 

ああーなるほど!!そうなんだってなるかー!!

 

「ガンプラはみんなニュータイプ!どんなガンプラにも未知なる可能性がある!!」

 

全てのガンプラに当てはまることなので、それだけって、いくらアニメで放送するからって情報出し渋りすぎである。ケチ。

 

べアッガイP

pct_main

ミライの写真撮影に使用するためユウマが作成したガンプラ。

 

かわいいさこそすべて。メイジン杯グランプリをユウマのガンプラの技術が、遺憾なく発揮された一品。

 

⇒いいと思います(ハナホジ-)

 

スポンサーリンク
 

登場キャラクター

カミキ・セカイ

pct_main

聖鳳学園中等部3年生で次元覇王流拳法の達人。ホシノ・フミナとの出会いでガンプラバトル部に入部。

 

製作したカミキバーニングガンダムで大会に挑む。

 

コウサカ・ユウマ

ユウマ

聖鳳学園中等部3年。ファイターとしても優秀だが、ガンプラコンテストや様々な大会でグランプリを獲得する若き天才ビルダーの顔も持つ。

 

コウサカ・チナの弟で、ホシノ・フミナとは幼馴染み。

 

ホシノ・フミナ

フミナ

聖鳳学園高等部1年。豊富な知識と技術のあるガンプラバトル部の女部長。

 

カミキ・セカイに、ほのかな好意を寄せる。

 

サカイ・ミナト

ミナト

生まれも育ちも大阪の中学生ビルダーで、ガンプラ心形流の門下生。

 

関東で名を馳せたコウサカ・ユウマを勝手にライバル視する。

 

好きな飲み物は甘いレイコー(アイスコーヒー)。

 

⇒ある県に「さかいみなと」という市があるが、おそらく関係ない。

 

漢字で書けば「堺・湊」という感じか。(いづれも大阪にある地名)

 

サザキ・カオルコ

pct_main

聖オデッサ学園、チーム『北宋(ほくそう)の壺』のエース。

 

ギャン系統のガンプラを好んで使用するため『ギャン子』と呼ばれる。

 

前シリーズ登場のサザキ・ススムの妹で、兄から『盾魂』を色濃く受け継ぐ。フミナとは良きライバル関係。

 

キジマ・シア

pct_main

私立ガンプラ学園のチーム・リーダー、キジマ・ウィルフリッドの妹で、監督のアラン・アダムスの姪。イギリスではガンプラ留学をしていた。セカイの強さと人柄に魅かれており、フミナやカオルコからは恋敵として警戒されている。

 

⇒ガンプラ留学なんてある世界だったのか(※著者はこのシリーズは詳しく知りません)イギリス人にもガンプラ好きがいることが驚きである。

 

なぜなら、現実では、海外でガンダムシリーズはいまいち浸透しているとは言い難いと聞いたことがあるからだ。

 

とにかく、3人からモテモテの主人公カミキ・セカイ、うらやましい限りである……。

 

カミキ・ミライ

ミライ

聖鳳学園高等部3年生出、セカイの姉。ファッション誌の読者モデルとしても活躍中。

 

セカイと同じく次元覇王流拳法の使い手でもある。ガンプラバトルにのめり込む弟を、暖かく見守る。

 

⇒ 普通多少ドン引きされるか、呆れられることもあるガンプラだが、彼女はよき理解者なのだろう。この世界はガンプラーにとって優しい世界なのかもしれない。

 

ガンダムビルドファイターズトライ アイランド・ウォーズ

新品価格
¥216から
(2016/8/28 02:15時点)

まとめ

ともかく、8月21日にアニメ放送がなされるので、楽しみにしよう!!(私のように放送されない哀れな地域にお住まいの方は…今後に期待するしかないかも…。)

 

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016

アドセンス 関連広告

-ガンダムビルドファイターズ, ガンプラなどの商品, 機動戦士ガンダム
-, ,